TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9110992 更新:2013年08月20日

「三年とうげ」一字読解


三年とうげ(3年・光村)の冒頭部分54~55ページの授業プランを紹介します。

以下のような指示をする。

指示1:

教科書54ページを開きなさい。開いたら開きましたと言います。

指示2:

「三年とうげ」54ページ、55ページ。立ったまま1回、座って1回読みなさい。
全員起立。

教師も歩きながら音読し、ペースメーカーとなる。

指示3:

ノートの新しいページを開きなさい。
ノートのいちばん右上から、①から⑳まで、1行空けながら番号を書きなさい。
書けたら、書けましたと言います。
問題を20問出します。
答えが書けたら、サッと手を上げなさい。

簡単な問題を、教材文の流れにそって出していく。

発問1:

①(まるいち)。題名は何ですか。

挙手した子を1名指名する。
「○○さん。」
(「三年とうげ」です。)
「その通り(正解、そうですね、・・・)。答えを発表するときは、『です』をつけて言います。
できた人(挙手させる)。すごい。こんなにいる。赤鉛筆で○。漢字で書くのですよ。」
このように、1問につき「発問→作業指示→指名→解答・ワンポイント説明」のサイクルで進めていく。

発問2:

②。作者はだれですか。

(「李錦玉」です。)
「その通り。これも漢字です。振り仮名を書いても正解です。」

発問3:

③。絵を描いたのは、だれですか。

(「朴民宜」です。)
「その通り。これも漢字です。」

発問4:

④。三年とうげは、どこにありましたか。3文字で書きなさい。

3文字と限定して問う。
3文字、3つ、ひらがな1字のように限定して問い、子どもたちが答えやすいようにする。
(「ある所」です。)
「その通り。3文字で書きます。」

発問5:

⑤。ある所に、何とよばれるとうげがありましたか。

(「三年とうげ」です。)
「その通り。『三年とうげ』と書きます。」

発問6:

⑥。三年とうげは、どのようなとうげでしたか。
「なだらかなとうげ」をA、「あまり高くない、なだらかなとうげ」をBとします。
AかBで書きなさい。

(「Bです。」)
「その通り。「あまり高くない」がないと、意味が違ってしまいます。」

発問7:

⑦。春には、何がさきみだれましたか。
3つ書きなさい。

(「すみれ、たんぽぽ、ふでりんどう」です。)
「その通り。平仮名で3つ書きます。」

発問8:

⑧。すみれ、たんぽぽ、ふでりんどうは、どこからどこまでさきみだれましたか。

(「とうげからふもとまで」です。)
「その通り。『どこからどこまで』と聞かれたら、『から』、『まで』をつけて書きます。」

指示4:

⑨。「さきみだれました。」の右側に線を引きなさい。
「さきみだれる」を2つの言葉に分けなさい。

(「さく」と「みだれる」です。)
「その通り。「さき」と「みだれる」ではありません。」

発問9:

⑩。春、だれだってため息のでるほどよいながめになったのは、いつごろですか。

「白いススキの光るころ」と書く子がいるので、「春」と限定する。
(「れんげつつじのさくころ」です。)
「その通り。『いつごろ』と聞かれたら、『ころ』で終わるように書きます。」

発問10:

⑪。かえで、がまずみ、ぬるでの葉が色づいたのは、いつですか。
季節を書きなさい。

(「秋」です。)
「その通り。漢字で書きます。」

指示5:

⑫。「白いすすき」に線を引きなさい。
「白いすすき」のように、「白い何とか」となる文を作りなさい。
ヒント。「白い雲」。

ここでは、数名指名する。
(「白いウエディングドレス」です。)
「すてき。まる。」
(「白いわたがし」です。)
「おなかすいてるのかな。まる。」

発問11:

⑬。白いすすきのひかるころは、何の出るほどよいながめでしたか。

(「ため息」です。)
「その通り」。

発問12:

⑭。「ため息の」の「の」をまるで囲みなさい。
「ため息の」の「の」を言いかえると、「ため息」何になりますか。
ひらがな1字で書きなさい。

(「ため息が」です。)
「その通り。」

発問13:

⑮。「昔から、人々が口で伝えてきた話」を、何と言いますか。
55ページから、5文字で書きぬきなさい。

(「言いつたえ」です。)
「その通り。」

発問14:

⑯。言いつたえがあったのは、どこですか。

(「三年とうげ」です。)
「その通り。」

発問15:

⑰。言いつたえは、いつからありましたか。

(「昔から」です。)
「その通り。『から』で終わるように書きます。」

発問16:

⑱。どんな言いつたえですか。
書いてあるところを四角で囲みなさい。教科書にですよ。

「みなで読みます。さん、はい。」
(「三年とうげで転ぶ 転ぶでない。三年とうげで転んだならば 三年きりしか生きられぬ。・・・。)
「その通り。できた人はノートの番号の下に○を書きます。」

指示6:

⑲。「ですから」の横に線を引きなさい。
「ですから」を意味を変えないで、別の言い方で書きなさい。

(「だから」です。)
「その通り。」

発問17:

⑳。みんなが、転ばないように、おそるおそる歩いたのは、どうするときでしたか。

(「三年とうげをこえるとき」です。)
「その通り。『とき』で終わるように書きます。」

【引用・参考文献】
◆向山洋一年齢別実践記録集・第1巻・「教育実習時代オリジナルテスト」
(向山洋一著 東京教育技術研究所)
◆向山型国語Q&A小辞典・東田昌樹氏論文(松藤司編著 明治図書)
◆向山型国語教え方教室・第3号・平松孝治郎氏論文(明治図書)
◆第13回向山型国語教え方教室in東京・平松孝治郎氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド