TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7599764 更新:2013年08月18日

平成22年度 啓林館「面積」全発問・全指示 第2時


面積 第2時(啓林館 下P.5~P.6)

 P.5の三角形は、前時同様、いろいろな方法で求めさせ、説明させた。時間が余っていたので、公式の部分まで進んだ。
公式の部分は、少し駆け足で進めてしまった感がある。

1.□3の三角形の面積を求める。

(1)□3の面積をいろいろな方法で求める。

指示1:

 教科書5ページを開きなさい。□の3、ついて読みます。「右の三角形の・・・」

 右の三角形の・・・

指示2:

 この三角形をノートに写します。□3と書いて。
 上5行空けて、横6マスの線を書きなさい。

指示3:

 右から2マスの所に、上に4マス分の所が頂点。三角形が完成します。お隣さんと比べっこしなさい。

 大体の子ができていたが、かなりわかりづらい指示だった。一気に書かせても結構できたかもしれない。
 また、長方形ということを意識させるために、外側の枠を書かせるのも有効かもしれない。

指示4:

 書けた人でもう一度読みます。「右の三角形の・・・」

 右の三角形の・・・

指示5:

 面積を求めなさい。図と文章で説明しなさい。

 教科書に3通りのやり方が載っている。これのどれかをやってくれば良い。ただ、教科書は図と式だけなので、それに説明の文章を加えさせているのである。
 また、多くの子は、図にいろいろと書き込んできていた。先着8名に板書させ、発表させた。

(2)教科書の3つのやり方とリンクさせる。

発問1:

 教科書に3つのやり方が載っています。よーく見て!
 ○○さんのやり方は、「あゆみ」「つばさ」「みらい」のどれに似ていますか?

 黒板に出た物をくくり、教科書のどれに近いかを聞いていった。1つだけ、どれにも該当しない物があった。

指示6:

 では、黒板のいろいろなやり方や、教科書のやり方を見た感想を書きなさい。

 発表させた。「いろいろなやり方が出てすごい」「~~さんのやり方は思いつかなかった」「いろいろな求め方があるんだなあと思った」「いろいろ考えるのが楽しかった」等。
 なくてもいいパーツかもしれない。黒板をよく見せるために入れたのである。

指示7:

 教科書の3人のやり方のには、共通点があります。何ですか?隣の人に言いなさい。

 どんどん言わせていった。評定した。10点の答えは、教科書に載っている「長方形の面積の半分になります」である。
これに近い表現は高得点、そうでもないのは5点ぐらいをつけていった。正解が出た後、全員でその文を読んだ。

2.三角形の面積の公式を考える。

(1)教科書の□4の○ア、○イに書き込む。

指示8:

 6ページ。「□4、三角形の面積の公式を考えましょう」
 「○ア、長方形の・・・」問題読みます、「長方形の」から、さんはい。

 長方形の・・・

発問2:

 どことどこがわかればよいですか?

 辺BCと辺ADです。

指示9:

 それぞれの長さを□に書きなさい。

辺BCは8cm、辺ADは4cmです。

発問3:

 この2つがわかれば、長方形の半分だから、面積を求めることができます。
 求める式はどんな式になりますか?全員起立!わかったら座りなさい。

 8×4÷2です。

発問4:

 その通り!どうしてわかったの?

 書いてあります。

指示10:

 全員で読みます、さんはい。

 8×4÷2

指示11:

 計算して、□に答えを書きなさい。答えが求められた人、8から読みます。

 8×4÷2=16、答え16平方センチメートルです。

(2)底辺、高さをなぞらせて理解させる。

指示12:

 その下、とっても大事なことが書いてあります。「三角形ABCで・・・」読みます、さんはい。

三角形ABCで・・・

指示13:

 その下。三角形ABCが3つあります。一番左に指を置きなさい。
 この一番左の三角形の底辺を鉛筆でなぞりなさい。高さを赤でなぞりなさい。

 残り2つも同じようになぞらせていった。これでも間違える子が何人かいた。スマートボードで示しても良かった。

(3)公式を暗記する。

指示14:

 その下。公式が書いてあります。読みます。「三角形の面積=底辺×高さ÷2」

 三角形の面積=底辺×高さ÷2

指示15:

 大事だから、覚えます。立って3回読んだら座りなさい。

 この後、個別に何人かに言わせた。テンポよく当てていく。言えなくても怒る必要はない。教科書を見て言わせれば良い。

3.練習問題をする。

 △5の問題を解かせた。公式を上に書かせ、その下に数式を書かせた。このような感じである。

 <板書>底辺×高さ÷2=三面
     8 × 7÷2=28    28㎠

 2問目を持って来させた。全問できた子に板書させて、答え合わせ。教科書に印を入れた子から終了。

 《先行実践》 河田孝文氏学級通信『HEROES』


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド