TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125053 更新:2013年08月18日

中学2年数学・式の加法と減法


東京書籍2年(P9)

 式の加法と減法

 (3χ2 +4χ)-(2χ2 -5χ)の様な「式の減法」の筆算は、極端に間違いが多いです。

 小学校時代からそうですが、

ひきざんよりたしざんの方が得意だという子供が圧倒的に多いですよね。

ですから、簡単です、減法の筆算がでたら、必ず→(矢印)を書いて加法に直す「補助計算」

を書かせることです。

これをやったら、90パーセントの生徒が、正解できるようになりました。

 ここでしっかりできると、3章の連立方程式が、大変正確に解けます。

是非やってみてください。 

指示1:

教科書9ページを読みなさい。さんはい。

 式の加法と減法

Q次の□に+や-の記号を入れて等式を完成させましょう。

(1)(4χ-3)+(5χ-7)=4χ-3□5χ□7

(2)(4χ-3)-(5χ-7)=4χ-3□5χ□7

指示2:

ストップ。等式を完成させなさい。できたら手を挙げなさい。早い。賢い。

○○さん。+-の記号を入れて読んでください。

 (1)(4χ-3)+(5χ-7)=4χ-3+5χ-7

 (2)(4χ-3)-(5χ-7)=4χ-3-5χ+7  です。

指示3:

できた人。すばらしい。天才。

つづきを読みなさい。さんはい。

 多項式の加法では、それらの多項式の項を全て加えればよい。

そのとき、同類項はまとめておく。

多項式の減法は、ひく方の多項式の各項の符号を変えて加

えればよい。

指示4:

終わりの2行をもう一度読みなさい。

発問1:

多項式の減法では、何の符号を変えて加えればよいですか。

 ひく方の多項式の各項の符号を変えて加えればよいです。

発問2:

多項式の減法では、ひく方の多項式の何を加えればよいですか。

ひく方の多項式の各項の符号を変えて加えればよいです。

発問3:

ひく方の多項式の各項の符号を変えて加えればよいのは何のときですか。

多項式の減法です。

発問4:

例2の(2)は多項式の何法ですか。

多項式の減法です。

発問5:

多項式の減法では、どうすればよいですか。

多項式の減法では、ひくほうの多項式の各項の符号を変えて加えればよいです。

指示5:

それでは板書をそっくりそのまま写しなさい。(1)も教科書とそっくりそのまま写したら、持ってきなさい。

____

指示6:

できた人は例2のノートと同じやり方で、問2をやりなさい。(4)までできたらもっていらっしゃい。筆算がかけていないときはやり直しです。減法のとき、→と加法に直すができていないときもやり直しです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド