TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7118797 更新:2013年08月19日

「街路樹」の役割


説明1:

道路に沿って植えてある樹木を「街路樹」と言います。

発問1:

街路樹の役割は何ですか?

発問2:

「街路樹」は、いつぐらいから作られていると思いますか?

 ・戦後・昭和初期・幕末・江戸時代・それ以前から、考えさせる。

説明2:

街路樹は、今から1000年前から植えられています

・各年代の写真を見ながら、いつから植えられているのかを、確認する。

説明3:

当時の街路樹は、旅人の疲れをいやすために、柿などの果樹を植えてありました。

発問3:

現在は、どのような役割があると思いますか?

・目の保養。癒し、環境問題などがあがってきた。

発問4:

ある実験があります。温度を色で表した写真です。高いところが赤です。温度が低くなれば、青くなっていきます。どんなところが、温度が低いですか?

植物があるところが、低くなっている。

説明4:

街路樹をうまく活用すると、地球の温暖化の防止にも役立つかもしれません。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド