TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2894198 更新:2013年08月19日

情報ネットワークの活用


紙のカルテと電子カルテを提示する。(ネット上にサンプルがあるので子どもたちに実際に見せる。著作権に注意。)
いずれのカルテにも次のようなことが記録されていることを説明する。
 ①患者さんの氏名、住所、年齢、保険証の番号
 ②病気の様子やもらっている薬
 ③検査の結果

下の図を見せ、1日に何百人もの患者さんが訪れる大病院では、紙のカルテが、電子化されサーバーに保管されるようになってきたことを説明する。

__________

図を見せながら、電子カルテは病院内のサーバーに保管され、受付、待合室、診察室、検査室、会計などから見たり書き込んだりできることを説明する。

指示1:

電子カルテの導入によって、病院はどのようなことが便利になりましたか。患者さんは、どのようなことが便利になりましたか。ノートに箇条書きで書きなさい。

病院
 ・カルテを早く探せるようになった
患者
 ・カルテを持って歩かなくてもよくなった。 

指示2:

患者さんは、電子カルテの導入によって、これまでより早く診察を受け、会計をして帰宅することができるようになりました。では、どこの部分で、どのような時間が短くなったのですか。ノートに箇条書きしなさい。

・受付を済ませると待合室に情報が行くので、歩いて行く時間が短くなった。
・待合室で、カルテを探す時間が短くなった。
・検査した結果を診察室に送る時間が短くなった。
・会計のところに情報がすぐに伝わって会計の時間が短くなった。

発問1:

この大きな病院と、近くの薬局がネットワークで結ばれたとします。どんなことが便利になると思いますか。

______

薬を近くの薬局で受け取ることが出来るようになる。

発問2:

薬局以外に、どのようなところとネットワークがつながると、いいと思いますか。

教科書や資料集を使って調べさせてもよい。

近くの病院とつながれば、近くで治療を受け、検査の時だけ大病院で診察してもらうことも可能です。また、医者のいない遠隔地の診療所とネットワークがつながれば、モニターを使って大病院のお医者さんの診察を受けることも可能です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド