TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/23 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7474929 更新:2013年08月18日

「5の合成・分解」を習った1年生を待たせるとき、退屈させない方法(指フラッシュ)


道具がないときのバリエーションのひとつです。

以下のHPの別のバリエーションです。
  

発問1:

今から指を出します。あといくつで「5」になるか、答えましょう。

*方法1
 ・両手を後ろに隠しておく。
 ・左手で「2」を出したら、子どもが答えたあと、右手で答えの「3」を出す。
 ・また両手を後ろに隠し、片手で問題を出して当てさせたあと、もう一方の手で答えを出す。
 ・フラッシュカードと同じスピードでやる。

*方法2
 ・片手で数字を出す。
 ・子どもが答えたら、手を後ろに引っ込める。答えは手で示さない。
 ・次々に問題を出していく。
 ・フラッシュカードと同じスピードでやる。

 慣れないうちは「方法1」でやる。子どもたちはすぐに慣れるので、「方法2」で十分かと思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド