TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8704227 更新:2013年08月17日

一流の人に学ぶ、一流の条件


①森竹高祐氏「一流の人」
http://homepage1.nifty.com/moritake/doutoku/itiryu.htm
②星島成壱氏「挨拶と整理整頓の大切さに気づかせる。」TOSSランドNo. 2210051 
http://homepage1.nifty.com/hoshijima/seiriseiton-top.htm
③渋谷徹氏「長沼健さんを悼んで」TOSSランドNo.2113002 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/bittervalley/tusin/wonder/wonder015.html
3名の先生の追試である。

サッカー日本代表の中村俊輔選手の写真を表示する。

発問1:

誰だか知っている人?

スポ少でサッカーをしている男の子などがすぐに反応する。
挙手する前にどんどん答える子もいるので、そうした反応を取り上げる。
その後、楢崎選手、岡田監督の写真を表示。

説明1:

3人とも日本代表として活躍している人たちですね。
今日は彼らの大先輩を紹介します。長沼健さんといいます。

長沼健氏の写真を表示。

説明2:

かつて日本代表選手として活躍。その後日本代表の監督として選手を率い、今からおよそ40年前のメキシコオリンピック。
銅メダルを勝ち取りました。アジアの国がサッカーでメダルを取ったのは、ワールドカップと合わせても、今までこの一回きりです。

長沼さんを印象付けるように語る。

説明3:

11年もの長い間、代表監督を務めたのも、長沼さんただ一人です。
その間に日本のトップ選手をたくさん育てきたのです。
どうしたらサッカーが上手になるのか?長沼さんの話が聞きたい人はたく
さんいました。長沼さんは、ある講演会で、サッカーが上手になるための
条件を二つ挙げました。

指示1:

それは一体何だと思いますか? 思いつく限りノートに書きなさい。

2分ほど後、氏名なし発表。板書する。

・努力 ・練習 ・やる気 ・根性 ・夢 ・根気 ・あきらめない気持ち
・才能 ・ドリブル ・パス ・ヘディング ・応援 ・チームワーク
・試合 ・仲間 ・希望 ・基本 ・シュート 

などが出された。

説明4:

いい意見がたくさん出てきたね。どれもとっても大切なことです。
実はこの中に正解があり・・・ません。
全部大切なことなんだけど1番じゃないんです。

発問2:

本当は何でしょうか?

すぐにいくつか発言する児童もいた。板書する。
・教えてくれる人 ・食事 ・健康 ・命 ・礼儀 

答えをすぐには出さず、先に川上氏の話をする。

説明5:

答えは、何でしょうね。少し話は変わります。
長沼さんの話を、ある有名人が聞いていたんです。その人がこう言いました。
上手になる条件は、「私達の世界でも同じです」。

発問3:

この人の職業は一体なんでしょうか。

・サラリーマン
・野球選手

説明6:

川上哲治さんといいます。現役時代は、「打撃の神様」と呼ばれるほどの
バッターで、監督としても巨人を9年連続日本シリーズで優勝させた、名
監督です。このときの選手には長島さん、王さんもいました。

児童にはほとんどなじみのない人物であると考えられる。現役時代の写真を表示し、イメージをもたせられるようにする。

説明7:

そんな名監督達がいう「上手になる条件」とは一体何なのでしょう。
答えはこれです。

あいさつと整理整頓(表示、または板書)

発問4:

これを聞いてどう思いましたか。

・びっくりした。
・関係ないと思う。
・何でだろうと思った。

説明8:

講演を聴いていた人から、質問がありました。
   「あいさつや整理整頓が出来なくても、サッカーが上手になる人はいますか。」
長沼さんは「絶対にいません」と答えました。
さらに言っています。
「何千人という選手を育ててきたが、上手になる人は、挨拶と整理整頓がきちんとできる人なのです。なぜかは分かりません。」

指示2:

みなさんの場合、今できないからといって、これからも出来ないわけじゃありません。みなさんはこれからいくらでも変われる人です。
どこを変えていけばいいのか、ワークシートでチェックしましょう。
1から8までの質問に、○×で答えなさい。

指示3:

あいさつと整理整頓に関することで、授業が終わったらすぐに自分にできそうなことを、ワークシートに書きなさい。

最後の発問では、授業をしたのが、4校時だったこともあり、「いただきますと、ごちそうさまを言う」という答えが多かった。中にはワークシートをヒントに、「配ってもらったらありがとうを言う」と答えた児童もいた。
男子の中には「今から○○先生にこんにちはってあいさつに行くのはあり?」「いいや今机片付けちゃえ」とすぐに動いている児童もいた。女子の中には「発表をする時はいすを入れる」「何か借りたらありがとうを言う」「バレーでも同じだろうから意識してがんばりたい」など自分の生活を振り返る児童もいた。
説明が多いせいで、最後に考える時間を十分に取れなかった。余計な言葉をもっと削っていきたい。


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド