TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1687145 更新:2013年08月18日

ダヴィッド少年の夢


ダヴィッド少年の夢

■ブルーモルフォ(蝶)の写真を提示する

発問1:

何が写っていますか

2人ほどに指名する
きれいな蝶。蝶。などがでる。

説明1:

ブルーモルフォ。メキシコ、南米のジャングルにいます。
この蝶を捕まえたい。そんな夢をもった子どもがいました。
カナダにすむダビッド・マランジェ君6歳。

①南北アメリカの地図。
②ジャングルの写真。
③カナダの地図。(カナダとメキシコとの位置関係がわかる地図)
④ダヴィッド少年の写真。(または少年のイラスト)
①から④までをテンポよく提示しながら説明する。

発問2:

でも、彼は夢を叶えることができませんでした。
なぜでしょう。

子どもだから。病気だから。お金がないから。
などが出る。

説明2:

小脳のがん。
手術したが、余命24ヶ月と診断。
ダヴィッド君をおそう「頭痛」「はきけ」「めまい」
やがて、歩けなくなり、車いすの生活が続き、余命3ヶ月となった。
母親は、夢をかなえてあげたくて訪ねたのが昆虫博士ジョルジュ・ブロッサール博士。

発問3:

「ブルーモルフォを捕まえるためにメキシコに連れて行ってほしい」
ブロッサール博士はなんと言ったでしょう。

何人かに意見を言わせる
あきらめなさい
連れて行ってあげます
いいでしょう
など。

説明3:

「いいでしょう!」
ブロッサール博士は、メキシコ行きを引き受けてくれました。

発問4:

メキシコのジャングルに入った二人。
蝶を捕まえることができません。
車いすの振動で蝶が逃げてしまうのです。
博士はどうしたでしょう

まわりの人と話し合わせる
発表させる

説明4:

「ぼくが足になろう」
博士は肩車したままジャングルの中を走り回りました。
4日たち5日たっても捕まえられません。
そんなとき、二人はすべって転んでしまいました。

発問5:

「大丈夫か?」
心配して訪ねる博士。
しかし、ダヴィッド少年の言った言葉に博士は怒ったのです。
ダヴィッド君はなんと言ったでしょう。

もういやだ。
あきらめる。
もう帰りたい

説明5:

「死ぬかと思った」
そういったのです。
「死ぬなんて簡単に言うな。」「あきらめるな。」
そして博士は言いました。
「自分の足で立て!自分の手で蝶を捕まえろ!」
博士の言葉に少年は決心しました。車いすから立ち上がったのです。
そして、その時、目の前にあらわれたブルーモルフォを捕まえたのです。
3ヶ月の命と言われたときから1ヶ月たっていました。

説明6:

1年後。ブロッサール博士のもとに手紙が届きました。
そこには次のように書かれていました。
「まだ生きてるよ!」
ダヴィッド少年からの手紙でした。
メキシコから帰った彼は、懸命の治療、リハビリを行い病気をなおしてしまったのです。
22歳になったダヴィッドさんの夢は
「生きている蝶を見せてくれる博物館をたてる」
ことです。

発問6:

ダヴィッドさんはこういいます。
「夢がかなわないからといって、前進しないと不可能なままで終わってしまう」
「大切なのは、たとえ一歩でも前に進むことだ」
みなさんは、どんな夢をもっていますか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド