TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320078 更新:2012年12月04日

朝の健康観察はテンポよく!


朝の健康観察はテンポよく!

                                     TOSSアンバランス福島 三瓶まゆみ

教師  「○○さん」
子ども 「元気です」
教師  「△△さん」
子ども 「元気です」

というのが、普通の健康観察。

これでは、楽しくない。

こうすると、朝の時間が楽しくなる。

教師→子ども→子ども・・・というふうにリレーしながら、健康観察をする。

1 座席順

1番前の席の子を指名する。
その列の最後の人まで終わったら、最後の子の隣の子の名前を呼ぶ。

教師       「○○さん」
子ども(○○)   「はい、元気です。△△さん。」
子ども(△△) 「はい、かぜです。□□さん。」

「教師対子ども」で健康観察すると、だらけてしまう。
こうすると、自分の番が来るまで待ち遠しい。

クラス替えして間もないころや、1年生に最適である。

「今日は縦に呼んでいこう」
「今日は横に進むよ」
「今日は渦巻きだあ」
と、バリエーションも様々に。

以下、同じ方法でやってみるとよい。

2 出席番号順にリレー

ただし、これは、クラスが変わらず、
自分の番の前後の友達が分かっているときに有効である。

3 男女出席番号混合

1番(男)→1番(女)→2番(男)→2番(女)・・・と、健康観察する。

<大事なこと>
テンポよく進められるので、具合が悪いのに言いそびれた子がいるときは、
教師がもう一度声をかけてあげる。

全員の観察が終わった後、
「△△さん、風邪なの。無理しないんだよ。」
と、一声あると子どもも安心である。

それを聞いて、言いそびれた子どもも、
「間違えちゃった。」
と話しやすくなるだろう。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド