TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4417949 更新:2013年08月17日

誰にでもできる「やまなし」の対比の授業 4


4 参考:向山氏の指導計画

(下記の指導計画はトークライン90年3月号遠藤真理子「向山洋一氏の『やまなし』」所収)

参照1

(1) 1976年10月の授業メモ(全17時間)

1 全文通読   1.5時間
2 「スクリーンの位置はどこか」(討論)2.5  以上教生授業
3 「二つの対立するものは何ですか」(討論)1
4 「対立する二つの色とその色のイメージを考えなさい」1
5 「両端にくるのは戦争と平和なのですか、それとも生と死なのですか」(討論)1
6 「色のイメージを手がかりにしながら、何をこの作品はいいたいのか考えなさい」(討論)1
*・・・・・・・・・・・・向山洋一『分析批評「やまなし」授業記録上下』(「分析批評の授業」91年No.2~3)に授業記録あり。
7 「12月における生存競争とは何ですか」(討論)1
8 「生(平和)と死(生存競争)をあらわす色は何ですか」(討論)1
9 「死をあらわすのは赤なのですか。黄金なのですか」(討論)1
10 「黄金はなぜ平和をあらわしているのですか」(討論)1
*・・・・・・・・・・・・向山洋一『討論的授業成立の条件』(「国語教育 No.372」)に授業記録あり
11 「青は何を表しているのですか」(討論)1
12 「山なしは何を表しているのですか」(討論)1
13  「山なしを論評しなさい」〈作文〉3

参照2

(2) 1978年11月の指導計画

第一次 全文を通読し、語句を調べる(2時間)
第二次 視点はどこにあるか検討する(3時間)
第三次 色以外の対比されていることばを検討する(2時間)
第四次 色について対比されていることばを検討する(6時間)
第五次 やまなしについて検討する(1時間)
第六次 前書き後書きを検討する(1時間)
第七次 やまなしを論評する〈作文〉(2時間)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド