TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/19 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5319894 更新:2013年08月16日

知的障害児教育実践 初めての出会いで行う準備と演出3日間 3年生(5)最初の図工の授業


 学年の始まり,最初の3日間は黄金の3日間と呼ばれています。その3日間のうちに学級の組織つくりをすることが,その1年間を決めるとも言われているためです。養護学校でも同様に大切だと考えます。養護学校では,緩やかな発達の中に子ども達の成長を見ていきます。3日間をゆっくりと過ごしがちですが,そこで教師の気持ちを伝え,学級の形や流れを見せていくことは,見通しを持ちづらい子ども達にとってたいへん重要だからです。

学年の始まりには,離任式,お別れ会,新入生歓迎会などがある。そこで渡すプレゼント作りが 目的をもった初めての図工として行いやすい。

初めコの字にしてあった机を互いの作品作りが見えるように近づける。
または,コの字の間に材料を置くための机を加えて置く。

1.お別れ会(もしくは新入生歓迎会)があることを話す。

2.見本作品を見せる。

・紙皿にお花紙を丸めて貼った物

  ・紙皿に紙を切って貼った物

  ・紙皿に毛糸を丸めて張ったもの

3.1人1人作りたい作品を選ぶ。(選べない児童は好きな活動にあわせて教師が選ぶ。)

4.1人1人材料を選ぶ(作品に合わせて好きな色の材料を選ぶ。)

5.作る。

6.真ん中に写真を貼る。

7.リボンをつける。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド