TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1216112 更新:2013年08月16日

到達度評価について3


2、到達基準の設定

 いよいよ到達基準の設定である。到達墓準をどのように押さえたらよいのかが分かれぱ、評価活動もしやすい。
 技の到達基準を設定するのにマイネルの「運動の習黙過程」は参考になる。マイネルは習熟過程を次のように押さえている。(参考文献 松本光男「習熟過程の研究」『平成11年度北本市体育研究会研究報告書』)

わからない段階【とてもできそうにない】

知る・わかる段階【できるような気がする段階】(やりながらわかる段階)

粗形態の発生【はじめてできた段階】

粗形態の定着【いつでもできる】

精形態の発生【条件を変えてもできる】

精形態の定着【美しく・かっこよく自由自在】

運動の自動化【名人・達人レベル】

 この習熟過程に沿って到達基準を設定していけぱよい。一つの技が習熟していくためには段階がある。その段階を明確に押さえておけぱ、到達基準も設定しやすい、でたらめに設定するのではなく、習熟過程に沿っててくのである。
 次号からは、マット運動を通して具体的にみていきたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド