TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310277 更新:2013年08月15日

分かる力を育てる指示


原則 なぜそうなるのかの理由を問う

 指示の働きは、活動を促すものばかりではない。
 考えさせ、わかる力を育てる働きもある。
 バスケットボールの指導に、ピポットと言うのがある。軸足を動かさないで、方向を変える方法である。
 千葉県印西町立原山小学校の小川勉氏は、ピポットについて次のような実践をされ報告している。

説明1:

 これからピポットの練習をします。
 ピポットには、コンパスピポットとひきよせピポットというのがあります。
 コンパスピポットは図Aのように軸足を中心にしてコンパスのように回って向きを変えます。
 ひきよせピポットは、図Bのように動かしたい足を軸足にいったん引き寄せてから、行きたい方向に足を出して方向を変えます。

A.コンパスピポット
Konpasu
B.ひきよせピポット
Hikiyose

 実際に示範をしてやって見せた後、次の指示をした。

指示1:

 ピポットをするとき、コンパスピポットとひきよせピポットではどちらの方がやりやすいですか。  やりやすい方に手を上げて下さい。

 教師が教えるのは簡単である。しかし、自分の頭で考え、動いていないので理由については分かっていない。
 ところがどちらがいいのか自分でやって確かめると、どちらの方がいいか分かる。
 自分の身体で納得したものは、いつまでたっても忘れない。

 確かめる前にどちらがいいか挙手をさせた。
 A.コンパスピポット    19人
 B.ひきよせピポット    15人

 人数を確認した後、次の指示をした。

指示2:

どちらがやりやすいか、自分で動いて確かめなさい。

 自分の仮説を持って確かめていく時、子供は意欲的になる。
 確かめは、二人一組で行った。一人がボールを持ってピポットし、もう一人がガ-ドになった。

 3分後、どちらがいいかを聞いた。
 A.コンパスピポット 8人
 B.ひきよせピポット 26人

 ひきよせピポットのほうが良いことを確認してから、次の指示をした。

指示3:

ひきよせピポットが良い理由を言いなさい。

 動いて確かめられたからといって、そのまま終わってしまったのではわかる力は育っていかない。
 何故かという根拠を明確にしていく中で育っていく。
 ひきよせピポットの方が素早く、しかもボールを取られないことを理解させた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド