TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2115015 更新:2013年08月16日

May I help you?でALTと楽しく


2002.6.27作成、2013.8.15更新

1.活動の概要

 "May I help you?"とALTに尋ね、"○○,please."とALTに頼まれたことをする。 

2.準備

5.「Answers」を、ALTを含む指導者全員に渡しておく。

3.発音練習

 "May I help you?"

 手を広げて”どうぞ”のジェスチュア。発音した子をほめる。すぐ

 "May I help you?"

ともう一度言って手を広げる。ついてくる子が増えているはず。ついてきた子をその都度ほめる。

 後追い発音を5回繰り返してから、

説明1:

「"May I help you?"は、何かお手伝いすることはありますか、という意味です。」

と言う。

 さらに後追い繰り返し3回。ほめる。 

4.アクティビティ

例示その1:T1(メインティーチャー)、T2の2人で例示。

 T1:"Answer No.1."(ALTに「Answers」から答えのナンバーを教える。)

 T2:"May I help you?"

 T1:"Scratch my back,please."(ジェスチュアをまじえて)

 T2:実際にT1を掻いてあげる。

 T1:"Oh thank you."(T2に握手を求める。)

例示その2:ALTとT2で例示

 T1:"No.3."(ALTに「Answers」から答えのナンバーを教える。)

 T2:"May I help you?"

 ALT:"Massage my shoulders please."(ジェスチュアをまじえて)

 T2:実際にALTを揉んであげる。

 ALT:"Oh thank you."(T2に握手を求める。)

本番:一人ずつ行う

 T1:"No.○."(ALTに「Answers」から答えのナンバーを教える。)

 生徒:"May I help you?"

 ALT:"△△ please."(ジェスチュアをまじえて)

 生徒:実際にALTに△△をしてあげる。

 ALT:"Oh thank you."(生徒に握手を求める。) 

5.「Answers」勝田が授業で行ったものである。(事前にALTを含む指導者全員に配布)

 No.1 Scratch my back,please.(背中を掻いてくれませんか。)

 No.2 A cup of water, please.(水を一杯いただけますか。)

 No.3 Massage my shoulders please.(肩を揉んでくれませんか)

 No.4 Tap my syoulders please.(肩をたたいてくれませんか)

※その他、物まねなど子ども毎の「得意なこと」も入れておくとよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド