TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/30 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1310032 更新:2013年08月15日

知的障害児教育 体ほぐしとタッチリレーで楽しむ1時間(指導のポイント)


 知的障害児養護学校の体育の授業は学年,ブロックで行うことが多い。10名以上の障害を持った子ども達が共に授業を行う場合,様々な障害や状況に応じて配慮した内容を組むことが不可欠である。1つの授業プランとして障害の状態や状況に応じて生かしていただければ幸いである。

1.指導のポイント
体ほぐしの運動

 (1) A 音楽に合わせて体を動かすダンス体操(体を動かす。) 

    B 音楽に合わせてペットボトルを振るダンス体操(道具を使って体を動かす。)

    の2種類を行う。(変化のある繰り返しにより,子ども達が長く楽しく続けることができる。)

 (2) 動きの中に,○体の回転○手の曲げ伸ばし○水泳の動き(平泳ぎ,クロール,背泳ぎなど)

   を入れる。(基本の動きを入れる。楽しさを加える。)

  これをベースに,好きな曲を選曲し,簡単な動きを入れて,組み立てる。

タッチリレー

(1) A タッチ(3つの目標物をタッチする。)

    B リターン(目標物をタッチして,スタート地点に戻ってくる。)

    C チェンジ(次の人にタッチする。タッチされたら走り出す。)

 という3つの課題を持つ。元気に目標まで走ることのできる児童から,車椅子を使って自分で進む児童がいる中で,うまくハンデをつけながら,全員がA,B,Cの課題をクリアして,リレーを行う。

 (2) 一度に行わず,第1時でA,第2時でB,第3時でC第4時でリレーの練習を行うステップを踏む。

ハンデ 3つの目標は距離を変えておく。(1つ目1M,2つ目5M,3つ目10Mなど。)児童の実態に合わせてコースを決める。
     コース1 1Mのみタッチ(歩行の難しい児童)

     コース2 1Mと5Mタッチ(長い目標に迎えない児童)

     コース3 すべてをタッチ(目標に向かって走ることのできる児童)

教材  1.音楽テープ4本・・・(1)あ,い,うー体操・(2)アイアイ・(3)ちょこっとラブ(4)さんぽと銀河マンの曲

      (すぐ取り替えてかけられるように4本に分けてダビングしておく。)

      2.ペットボトル500ml前後のもの一人2本

      (中にビーズやすずを入れ,音やふれる感覚も同時に楽しめるようにする。)

      3.キャラクターをつけたカラーコーン6個 

      (コーンの上につけるキャラクターは大人の手のひら大にする。鈴をつける。)

 場所  1.体育館  2.教室+中庭(体育館割り当てがない場合) 3.教室(割り当てがなく雨の日)
 ※児童・生徒数が多く,曜日によって体育館と中庭を使い分けなければならない。学年の人数が少ないので教室も可能。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド