TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/27 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7377947 更新:2013年08月15日

5分間で漢字の学習(知的障害養護学校)「パネルシアター」


知的障害養護学校の小学部3年生の児童を対象に漢字の学習を行った。精神発達年齢が低く,自閉的傾向を持つ児童には,絵カードと漢字だけの提示は難しいと感じた。(まず絵の認識がうまくできない。)知的年齢に合った絵本の読み聞かせをしながら,漢字をさりげなく提示していく方法で行った。

絵本の読み聞かせをしながら漢字を提示する    パネルシアターでのお話をする中で

○児童は半円に座っている。

○漢字「山」「田」の提示はパネルシアター台後ろの黒板を使う。

説明1:

さあパネルシアターの始まりです。

1.「ピクニック」の曲にのって子供と動物たちというが散歩に出かけるお話を始める。

山や野原が出てくるので,お話の後黒板に絵を描き,山と田んぼを合わせて「山田」と人の名前を教えようとした。

説明2:

山の形から,「山」という漢字ができたんだよ。

といって,山の絵を描いた後,「山」の漢字を書く。

お話のできる2名の児童はすぐに覚えた。

説明3:

田んぼの形から「田」の漢字ができたんだよ。

と言って田んぼの絵を描いた後,「田」の漢字を書く。

お話のできる2名の児童はすぐに覚えた。

説明4:

「山田」と書いて,「やまだ」と読むんだよ。

お話のできる児童2名は,「やまたんぼ」と覚えてしまった。いくら「やまだ」だよ。と言っても,「やまたんぼ」になってしまった。

漢字は,そのものの読み方をそのまま教えなければいけない。「田」は「たんぼのた」ではなく,「た」と教える必要があった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド