TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/21 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1119136 更新:2013年08月15日

5分間で漢字の学習(知的障害養護学校)朝の会で「曜日」


まずは曜日(日・月・火・水・木・金・土)から

知的障害養護学校では,朝の会で期日曜日の確認,1日の予定確認をする場合が多い。1日の見通しを持つことが,心と行動の安定につながると考えるからである。毎日のことなので,そこで扱う「曜日」から漢字を学び始めた。(クラス6名)

ー朝の会の中でー

「今日から9月ですね。今日は何曜日でしょう。」

○曜日の漢字を一枚づつはる。
○「にち」,「げつ」,「か」,「すい」,「もく」,「きん」,「ど」。と教師が言いながらはる。
○「少し離して横1列」に黒板にはっていく。

1

「もう一度言ってみます。」教師が指差しながら,
「にち」,「げつ」,「か」,「すい」,「もく」,「きん」,「ど」。
今日は,この大きなカレンダーで何曜日でしょう。

2

ここですね。

「今日はこれ,土曜日です。」と言って「土」のカードをカレンダーに合わせる。

※カレンダーは黒板の左端には磁石で止めておく。

黒板の右端に□月□日□曜日と「日にち・曜日カード」を□に貼り付ける場所があるのでそこにも
「土」のカードをはる。

ここで確認。
「これは何曜日ですか。」
6名中言葉の出る3人の児童は「土曜日」とすぐ出た。

ここまで3分

経過

1日目 6名中言葉の出る3人の児童は「土曜日」とすぐ出た。

2日目 1名の児童は月~土まで覚えた。他の児童に付いては確かめていない。

3日目 余し反応していなかった児童が,帰りのあいさつの前,「すいよう!」と言って,次の日の曜日カード[水]を取った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド