TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/17 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2138855 更新:2013年08月15日

【修正追試】向山実践・オリジナル漢字を作ろう!


【修正追試】向山実践・オリジナル漢字を作ろう!

1.実践の内容

小学校5年生に実践した。修了式まであと3日というタイミングだ。
既にかなり前から、教科書は終わっているので、向山実践を実践した。
オリジナル漢字をつくろうという実践だ。平田純也先生の以下のサイトを参考にした。

「休」と板書する。

発問1:

この字は何と読みますか。

 C:きゅう。やすむ。

発問2:

何へんを使っていますか。

 C:にんべん。

説明1:

そうです。人偏です。人偏は人間を表しています。

発問3:

ではこの右側は何ですか。

 C:木です。

説明2:

そうですね。人が木にもたれかかっている所から「休む」という文字ができました。

「車」と板書。

発問4:

これは何偏ですか。

 C:車偏

「車」の右側に「赤」と書く。(「車赤」で一文字となるように。)

発問5:

ではこれは何と読むでしょうか。

 C:??

説明3:

実はこれは先生が作った漢字です。車偏に「赤」で「赤い車」。「赤い車」だから「郵便配達車」と読みます。

 C:なんじゃそりゃー!知らないよー!

説明4:

このように皆さんも車偏を使った新しい漢字を作ってください。
読み方や意味も書いてください。

よっしゃー!とみんな取り組み始めました。
辞書を使ってもいいですか?と聞いた子がいたので大いに褒めました。 辞書を使う子、自力でがんばるという子、やたら難しい字をつくろうとがんばる子などいろんな取り組み方をしていました。

2.追試しての子供たちの反応

子供達は、原実践通り、車編の漢字に取り組んだ時も、
発展でのさんずいの漢字も、必死に探していた。
この時の子供たちは若干発想力が鍛えられなかった。
始めは自由な漢字が浮かんでこないのか、頭を抱えていた。
それらの子供達を治療的に参加させるのに向山実践はうってつけだ。
本来なら苦手なことに挑戦するのは、苦痛である。
しかし、向山実践は知的で、子供達は楽しいのである。
楽しいからこそ、難しくても取り組む。取り組むからこそ、治療改善される。

Imgca1l3zwz

この写真は、普段漢字の学習が苦手な子が書いた「水洗トイレ」という漢字である。
他の子供たちも、次々と独創的な漢字をつくって発表した。
教室は笑顔と活気に包まれた。
ピリピリとした卒業式練習の合間に、向山実践はとてもいい。

Imgca4wb2iu
Imgca79h3hj

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド