TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/29 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8115941 更新:2013年08月15日

「静かにしなさい!」と言わないで静かにさせる方法10


「静かにしなさい!」と言わないで静かにさせる方法10

 小学校教師は、子どもたちを「静かにしなさい!」と言わないで、静かにさせる方法を最低10は持っていないとやっていけないという。
 これは、教師としての専門性の1つである「教育技術」である。

1.手をグーにしたら前を見る

 さっと向く子を褒めて汎化する。

2.教師「みーなーさん♪」子ども「はあい♪」の受け答え

 おしゃべりをしている子供がいても構わず、手拍子で、「○○○Ⅴ」のリズムを取りながら、拍の流れに乗りながら、「みーなーさん♪」と言うと、子供たちは、「はーあーい♪」と応えてくれる。その時には、子供たちはこちらを向いてくれている。

3.拍手をさせる。「強く!」「もっと強く!」「弱く!」「もっと弱く!」…シーン…

 おしゃべりをしている子供がいても構わず、「拍手をしなさい。」と指示をし、「強く!」「もっと強く!」と指示して、大きな拍手をさせる。
 頂点まで達したら、「弱く!」「もっと弱く!」と指示をしていく。
 「そう、そのままシーンとして…」と言うと、拍手に集中した子供が、シーンとなる。

4.タンバリンを使う

 べらべらおしゃべりをしている子供がいても構わず、タンバリンを小刻みに振って「シャー」と鳴らす。
 全員注目したら「よーぅッお!」で、全員で拍手で「チャ、チャチャチャ!」

5.褒める

「口を閉じて、先生の方を向きます」と指示して、サッと指示に従った子を「1番、2番、3番…」と順位をつけて褒める。

6.手合わせリズム

7.オルガンで時報の音を出す

 ピアノか、オルガンで、「ラ・ラ・ラ・(オクターヴ高い)ラー」と鳴らす。

8.オルガンで「子犬のマーチ」を弾く

 何の曲でもいいが、この曲が鳴ったら、全員席に座る約束をしておく。

9.ソアーべ体操

教師の動作を見ていないとできない体操。
やっていくうちにおしゃべりは消えている。

10.いきなり今月の歌をかける

前奏でどんなにぺチャぺチャおしゃべりしていても、何故か歌になると、全員ちゃんと歌いだすから不思議。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド