TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/23 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6025950 更新:2013年08月15日

なぞなぞをつくろう(わたしは なんでしょう)


光村図書(1年下)「わたしは なんでしょう」の授業です。 子ども達が、歓声を上げて問題作りに取り組みます。

一つずつ提示する。(紙に書いておき、巻き物みたいにじらしながら出していく。)
教師が読む。

からだのいろは、はいいろです。  
はなは、おおきくてながいです。  
みみは、うちわみたいです。

発問1:

これはなんでしょう。

C ぞうです。  
ぞうの絵を貼る。
「ぞう」と板書する。

全員で読む。

からだのいろは、くろです。  
からだは、ちいさいです。
あまいものがだいすきです。

発問2:

これはなんでしょう。

C ありです。  
ありの絵を貼る。
「あり」と板書する。

説明1:

おもしろいねー。   
次は・・・(実は何も書いていない巻物を、今まで通りの
やり方で提示する。)    
あなたたちに作って書いてもらおう!

「なぞなぞをつくろう」と板書する。

B522581a9eb781b1d254ab5f968d2565

うさぎの絵を提示 (じらしながら出すと効果的)

発問3:

これはなんでしょう。

C うさぎです。

プリント配布。名前を書く。

発問4:

答えが「うさぎ」になる問題を作ります。
うさぎについて、どんなことを知っていますか?

C 目が赤い。  T 絵を良く見ているね。 
C ぴょんぴょんはねる。 T 絵にはないけど、うさぎのこと。よく見つけたね。 
C のはらで、おいかけっこしてる。  T 絵にないけど見つけられたね。

説明2:

「あり」や「ぞう」のなぞなぞのように、聞いた人が 分かるように、色や形などの問題を作ります。

指示1:

1番を指差しましょう。体の色は□です。 一緒に読みましょう。さんはい。
□の中に言葉を入れて、問題を完成させましょう。  

2番 一緒に(読みましょう。)耳は□。
入れて問題を 完成させましょう。 

発問5:

3番 自分で問題を作ります。どんな問題が作れますか?

C 目が赤いです。     T 絵を見て作っていますね。Bです。 
C ぴょんぴょんはねます。     T 絵にないけれども、うさぎだと分かります。Aです。  
C のはらでおいかけっこするのが大好きです。   T 人間みたいに書いていますね。センスのよいものはAAです。

指示2:

3番を作ったら見せに来ましょう。

黒板に書くように言う。

指示3:

発表します。B、A、AAで、評価します。 

(例)
・しっぽが丸いです。            (B)
・けが、ふさふさしてます。         (B)
・くろいけのものもあります。      (A)
・みみは、ながいです。           (B)
・にんじんがおいしくて、だいすきです。 (AA)

発表させ、色・形など特徴や擬人法が使われているものには赤で線を引く。
「色が分かって良い。」など一言ずつ評価する。(この時点では、 文の長さについては言及しない。あからさまにおかしいもの以外は誉める。)   
早くできた子には、4問目、5問目を書くように言う。    

指示4:

5問できた人は、見なくても言えるように、繰り返し読んでいましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド