TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/19 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8462955 更新:2012年12月03日

アジア最後のフロンティア ミャンマーを授業する


授業コンテンツがあります。必要な方は、酒井までお問い合わせください。

悲劇の対立から21世紀の連帯へ

戦争の歴史を乗り越え、ミャンマーに平和な発展を!

指示1:

東南アジア。知っている国を、ノートに書いてごらん。

タイと言えば?フィリピンと言えば?ベトナムと言えば?カンボジアと言えば?
少しはイメージがわく。しかし、「ミャンマーと言えば?」は、なじみがない。
「ミャンマーのことを勉強しましょう」

発問1:

ミャンマーの大統領、名前を知っている人?

テインセインさんです。(2012年現在)

発問2:

ミャンマーは、長い間アメリカから「悪い国」と見られてきました。どうしてでしょう。

説明1:

その前の指導者を見てみましょう。知っている人いますか?

タンシュエ。続けて、それ以前の、キンニュン、ソーウィンを、名前だけ提示。
その後、タンシュエ「将軍」、キンニュン「将軍」、ネウィン「将軍」という肩書、および軍服姿の写真を示す。

発問3:

どんな人たちでしょうか。

軍人である。軍隊により、政治が支配されていた。

発問4:

ミャンマーは、昔ビルマという名前でした。ある大帝国から支配されていました。どこでしょう。

発問5:

この旗の国なんです。(イギリス領インドの国旗を提示)
なんという国に関係があるでしょう。

大英帝国(イギリス)

発問6:

この支配から、ビルマを独立させようと、力を貸した国がありました。どこでしょう。

日本です。

説明2:

日本と協力して、ビルマは独立しました。その時のビルマのリーダーがこの人です。
アウンサン(将軍)

発問7:

アウンサンと聞いて、人物を思い出しませんか?

アウンサン将軍は、スー・チー氏の父

説明3:

ビルマは、独立を果たします。しかし、戦争の終盤に起こったインパール作戦で、ビルマは悲惨な戦場になりました。
イギリスが攻めてきました。日本軍は壊滅。ビルマが攻め込まれるのも時間の問題でした。
その時アウンサン将軍たちは、イギリスがビルマの独立だけでも認めてくれるのではないかと思って、日本と戦いました。

発問8:

戦争がおわって、ビルマの独立を認めてもらえたでしょうか。

日本をやっつけたって関係ないと、ビルマはまたイギリスに支配されることになりました。

発問9:

このあとどうなると思いますか。

もう一度イギリスと戦って、今度は自分たちだけで独立をしようと立ち上がりました。

その後の独立運動の中で、アウンサン将軍は暗殺されてしまったが、独立を果たし「ミャンマー」という国名になった。
しかし、軍事政権による政治が行われることとなった。

発問10:

ミャンマーは軍隊の国だから、悪い国だとアメリカは言っています。日本と、ミャンマーはどんな関係になったでしょう。
ちなみに、戦争で、この軍隊に日本軍は裏切られるようにやっつけられたのです。

日本は、同じく戦争の傷跡から復興するようにと、ミャンマーを助け続けました。

発問11:

2011年、ミャンマーが大きく変わりました。軍隊の政治をやめます。
国民みんなで政治家を選びますと、世界にアピールするイベントをしました。
何だと思いますか。日本でもアメリカでも、とても大切な政治のイベントです。

選挙

選挙で、みんなの投票で大統領を選び、テインセインさんが選ばれました。

説明4:

テインセイン大統領は、日本にぜひ協力してほしいと言っています。戦争の歴史を乗り越えて、ミャンマーを平和に発展させます。みんなが将来、ミャンマーに関わった時は、今日の授業を思い出してくださいね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド