TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/23 現在)

21504
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8323690 更新:2013年08月09日

【クラブ活動】雨の日のソフトボールクラブ


【クラブ活動】雨の日のソフトボールクラブ

ソフトボールクラブは、晴天の時に校庭で試合をするのが楽しみで集まっている。
しかし、雨の日もある。その中で、子供たちは工夫して活動をしていた。
子供たちが考えだした遊びの中の1つに、「的あて」があった。その実践を紹介する。

1.「的あて」の概要

次のようなルールで実施する。

(1)黒板に円を描く
(2)適当に区切る
(3)それぞれの場所に、ボールが当たった場合の「指示」を書いておく。
(4)黒板から一定距離離れた場所から柔らかいボールを投げて当てる。
(5)当たった場所の「指示」を実行する。
(6)順番に並んで、次々と投げていく。

2.実践の様子

クラブ活動は、基本的に子供が進行し、一定のルールの中で、好きなこと、やりたいことをやっていくのだが、この時の子供たちの実践を紹介する。

(1)黒板に円を描く
(2)適当に区切る
(3)それぞれの場所に、ボールが当たった場合の「指示」を書いておく。

 日によって、指示の内容は異なるが、クラブ長が、「これでいい?」と言ってコンセンサスを取りながら、順次書いていった。

Ts3j1304

①空気椅子2分
②腹筋20回
③スクワット20回
④ちがうクラスに行って挨拶
⑤先生に肩もみ1分
⑥階段2往復
⑦休憩1分(中心)
⑧膝つかないで廊下雑巾がけ(円から外した場合)

④など、他のクラブ活動から苦情が来るかなと思ったが、全く無かった。他のクラブの教室へ行って、後ろのドアから黙ってペコリとお辞儀をして帰ってくるだけなのだという。苦情が来たら、教師が頭を下げて、子供たちに指導すればいい。
⑧は、本当に真面目にやるのかなと思ったが、モノを用意(雑巾)してあげたら、楽しく真面目に取り組んでいた。

Ts3j1307
(4)黒板から一定距離離れた場所から柔らかいボールを投げて当てる。

床にビニルテープを貼ってそこからボールを投げていた。

Sen

3.実践の結果

 4~6年生の子供たちが、30名以上所属していたが、60分間全く飽きずに取り組んでいた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド