TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7003995 更新:2013年08月09日

ゴミ問題を授業する(4時目)ーゴミを減らす方法は3つしかないー 


ゴミの減す法は、3つしかない

現段階では、ゴミの減す方法は、次の3つしかない。

説明1:

(1) Reduse(リデユース)ゴミを出さない工夫のこと。
(2) Reuse(リユース)ゴミにしなくて繰り返し使うこと。
(3) Recycle(リサイクル)ゴミを再び資源として再利用すること。

 Reduse(リデユース)

兵庫県明石市内の学校では古紙を教室内で回収することを 奨励している。 
学校で1番多いゴミが紙だ。学校から配布されるお知らせプリント、教材など紙が非常に多い。
それらをゴミ箱に入れるのではなく、段ボール箱に入れている。通称、「古紙ボックス」という。
 学校からのお知らせプリントの余りや教材プリントは全てその古紙ボックスに入れる。
そして、段ボールがいっぱいになると、段ボール箱に封をして、業者に出す。
すると、みかん箱1つとトイレットペーパー1個分と交換してくれるのである。このシステムは子どもたちにも
わかりやすい。実際に自分たちの生活に還元されているからだ。
このシステムを導入してから教室のゴミ箱のゴミは半分に激減した。
ある子どもは家にある紙類をもってきて、学校の古紙ボックスに入れている子もいた。
子どもたちにも生活の中にも Reduseが浸透していると言える。

発問1:

この箱の中の紙はどこへいくでしょうか

1 ゴミ処理場
2 清掃工場
3 焼却場

発問2:

この段ボールの紙のゴミ処理場や清掃工場へ行きません。
では、どこへ行くのでしょうか。

説明2:

明石市は古紙を回収して、トイレットペーパーにして各学校に還元している資料を配布する。
実際に古紙で作られたトイレットペーパーを見せて子どもたちが使っていることを確認する。

指示1:

この段ボール箱のように、紙をできるだけゴミ箱に入れない工夫を「Reduse(リデユース」といいます。
ノートに書きなさい。

指示2:

このトイレットペーパーのように紙を資源として新しいものを作りだすことを「Recycle(リサイクル)」といいます。
ノートに書きなさい。

大切なキーワードは、ノートにきちんと書かせる。

発問3:

リサイクルは、トイレットペーパー以外にもいろんなものに使われています。
どんなものがリサイクルされているか。調べなさい。

牛乳パック ・食品トレイ ・ペットボトル ・新聞 ・雑誌 ・紙類  ・布類

・アルミ缶 スチール缶 ・ガラス ・蛍光灯 電池類 ・タイヤ ・食用油

発問4:

次に見せるものはある物からリサイクルされたものです。
何でしょう。

説明3:

【衣類】
作業服、学生服、企業向けの制服、スーツ、シャツ、トレーナ、カバー、帽子、タオル、エプロン、スポーツウェア、白衣、手袋、ソックス

【生活雑貨】
カーペット、フラワーポット、農業用緑化シート、ゴミ置き場のネット、防球ネット、運動マット、野球用ベース、陳列トレー、たまごパック、
布製ショッピングバック、スリッパ、ハンガー、定規類、下敷き、クリアーホルダー、名刺、ポスト・イット、ペンケース、粘着布テープ、
水切りネット、レンジフードフィルター、掃除用取替えシート類、障子紙、化粧品の容器、傘

指示3:

正解はこれです。
(ペットボトル)を掲げる。

発問5:

日本中に使っている何%ぐらいのペットボトルがリサイクルされていると思いますか。

・20%
・40%
・60%
・80%

指示4:

正解は、62.3%です。
これは、世界でもNo.1の回収率なのです。
ちなみに、アメリカは、21% ヨーロッパは、31%
2004年出典不明

発問6:

ペットボトルをリサイクルするために私たちができることをノートに書きなさい。

「分別すること」、「キャンプを外すこと」「ラベルはがし」で出すこすことを知る。
家庭で自分が実践するだけでなく、家族へも広げていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド