TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4692766 更新:2013年08月09日

ゴミ問題を授業する(3時目) ー校外学習前の指導ー 


子どもたちの質問を事前に集約する

校外学習を単元の組み入れる場合は、大雑把に言えば、3つある。
 第1に、単元の導入に入れる場合。
 子どもたちの単元へ関心を高めるのに手立てとして有効だ。
 第2に、単元の中ごろに入れる場合。
 子どもたちの明確な調べたい課題をあり、それを明らかにする手立てとして本物にふれさせることができる。
 第3に、単元の終末に入れる場合。
 単元を学習した後に、まとめの活動と位置づく。ここではこれまで調べてことやまとめたことを確認することが中心になる。 

発問1:

来週、清掃工場へ行きます。
自分がどうしても聞いてみたいということを3つノートに書きなさい。

事前に子どもたちからの疑問を集約しておく。
学年でまとめて先方に送ると、その質問に見合う資料(パンフレットや動画)を準備して下さる。
また、清掃工場内には「よく出る質問」としてパネルにまとめて掲示している所もある。

清掃工場へ見学前の事前指導

清掃工場内でどのように見学させるか。
 子どもたちには、次のように指示する。

指示1:

(工場内で)見たものを全てノートの書きなさい。

必ず趣意説明をする必要がある。
 「ノートを見開き2ページに使います。」 
 そして、左側には見たことを全て書く。
右側には、 なぜ、それがあるかを対応させて書く。
右のページは全部埋まらなくても構わない。
空白があってもよい。ノートには次のように書く。

説明1:

【見たこと】                 【自分が考えたこと】
① 蛍光灯がある          ①室内が暗いので明るくしている。                  
② 床に白い白線が引いてある    ②工場内の見学者がまっすぐ歩けるように目印がしてある。
③ 壁にヘルメットがかかっている  ③?

このような形で黒板に板書して、書き方のフォーメットを事前に指導
しておくとよい。 今なら、TOSSメモを使う。
 1枚に1つの情報だけを書き、その下に、自分の考えを書くようにすればよい。あとでノートに貼っておけば、自由に組み替えることも
 可能になる。
 最近は、工場内に筆記用具やノートの持ち込みができない所もある。
 その場合は、一度、子どもたちは集めて見てことや考えたことを
 発表させる。 そして、その発言したことや聞いたことを集合場所やバスの中で 書かせるようにする。

資料は全てノートに貼る

どこの工場も小学生向けの資料を豊富に用意してくれている。
 それらの資料は必ずノートに糊で貼らせる。
 ノートにはさんだり、家に持ち帰らせると必ずなくす。
 できれば、校外学習の糊も持参させ、その場で貼らせるのがよい。
 そして、工場の人から聞いた話もその場所に付記させておく、
 今、聞いた話だから、子どもたちもよく覚えている。家に帰ってまとめたり、学校でまとめさせようと思うと忘れてしまう。
 その場主義が1番いい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド