TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3239924 更新:2013年08月10日

向山型算数1年生二人の授業記録  くりあがりのあるたし算9時 


1年/算数/繰り上がりのある足し算

1年生二人の授業,繰り上がりのある足し算第9時

 本時も習熟を図るための時間である。計算スキルの17,18とやりのこしている,はやくおわったらやってみようの問題をおこなった。
計算スキルの17は文章問題ですぐに終わるが,18は10問の問題である。しかも,同じ答になる式を線で結ぶという問題が入っている。これは,両方を計算しないと線で結べない。だから,10問だが,実質は15問の計算問題である。
 一人の子は,すいすいと計算問題を解いていた。サクランボを書いていないため,きちんと書くように指示した。

慣れてきても,万全を期すという意味で必要である。この子はどんな問題でも加数分解で計算している。

 もう一人の子は,被加数分解を用いていた。「数の小さい方にサクランボをつくるんだよね。」と言っていた。原理は分かっているようだが,加数分解と被加数分解がごっちゃになっていた。2+9の9にサクランボをつけて,サクランボに1と1と書いていた。分解はできているのだが,サクランボの位置が違っているなどして混乱していた。加数分解に立ち返って,加数分解のみでおこなうようにした。矢印もきちんとつけ,10という数字も書かせた。第1時で書いた書き方をさせた。すると,すいすいとできるようになった。
 当然,もう一人の子と時間差が生じるので,速くできた子には,やっていなかったはやくおわったらやってみよう問題をやらせた。残り5分になったところで,スキルの18番とそこまでのはやくおわったらやってみよう問題ができたので,早く終わった子には一足早く休み時間。もう一人の子には個別指導である。その子も,チャイムが鳴ったときには,早く終わった子へ追いついていた。
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド