TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1965647 更新:2013年08月08日

五色百人一首「始めの空札の読み方」


始めの空札の読み方

 始めに空札を読みます。
 私は、そのことを全然知りませんでした。
 「それでは、はじめます。準備はいいですか。」
 このような感じで始めていました。
 もっと、百人一首らしく始めましょう。
 向山先生は、次のように始めています。 

 ご用意よければ~、空札いちま~い。

 このように、朗々と言ってから、始めの空札を読みます。
 趣があります。
 百人一首らしいです。
 また、「初めての指導」で、始めの空札のことを次のように説明しています。 

 最初に、空札というのを読みますが、これは、勝負に関係なしです。
 一枚目は、空札を読みます。それは、勝負なしですよ。
 その間に、「完全に準備をしてください」という意味です。

 朗々と、から札を読み、趣ある始め方をしましょう。

 
★☆参考・引用☆★
「A:五色百人一首(初めての指導)」テープ 東京教育技術研究所
「五色百人一首指導の手引き」 東京教育技術研究所


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド