TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3204050 更新:2013年08月08日

五色百人一首「うらを見るタイミングの指導」


うらを見るタイミングの指導

 五色百人一首は、うらに上の句が書いてあります。
 やったいる最中に、うらを見ても良いというルールになっています。
 私は、次のように指導しました。 

 間の時間にうらを見てもいいです。
 次の札を読み始めたら、見るのをやめてください。

 この指示では、ダメでした。
 「次の札を読み始めたら」やめるので、もう次の札を読み始めてしまっているのです。
と言うことは、たまたま見ていた札が、読まれた札かもしれません。
 また、どこまで見ていてよいのかというのも、あいまいになりやすいです。
 向山先生は、「初めての指導」で次のように指導しています。  

 2回目を読みおわったら、見てはいけません。

 上のように言ったあと、次の札を読みます。
「寂しさに 宿を立ち出でて ながむれば いづこも同じ 秋の夕暮れ
 いづこも同じ 秋の   今は見ていいんですよ。
 秋の夕暮れ ここで、見てはダメなんです。
 2回目を読みおわったら、見たらダメなんです。」
 このルールは、子どもが百人一首を覚えるために必要なルールです。
 ぜひ、徹底させたいものです。

★☆参考・引用☆★
「A:五色百人一首(初めての指導)」テープ 東京教育技術研究所
「五色百人一首指導の手引き」 東京教育技術研究所


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド