TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5994318 更新:2013年08月07日

【長谷川博之氏実践修正追試】理想の上級生


【長谷川博之氏実践修正追試】理想の上級生

5年生や6年生、中学2年生や3年生のように下級生を迎えて、学校でリーダーシップを取ることが増えてくる学年の黄金の3日間で行うとよい授業。特に、学校の中に上級生になると好き勝手してしまうという「悪しき伝統」が残っている学校では、効果を発揮する。
簡単に悪いものに憧れるのではなくて、自分が下級生の時に、心からこういう上級生がいたらいいなと思えた上級生を目指すことを黄金の3日間のうちに宣言することが大切である。
原実践は、長谷川博之氏である。セミナーで実践内容を聞いた。
発問・指示は示されなかったが手順は示された。発問指示は想像して授業を作っていった。

【実践の内容】

指示1:

今まで出会った上級生で、素晴らしかった人を一人思い浮かべます。(一旦切って、子供たちに思い出させる。)
どんなことをしていたしてくれたのかを具体的に書きなさい。

最初に、「お手本となるべき行動をしていた上級生」を思い浮かべさせる。
絶対に次の指示と順序を逆にしてはならない。逆にすると、単なる「上級生批判」で終わってしまう。
この時、上級生が荒れている学校であるほど、「そんなのいない」などと言う子が必ず出てくる。
その時には次のように対応する。

どんなに悪そうに見える集団でも、その中に、必ずきちんとできる子や真面目にやりたい子というのは存在するんだよ。
よく見てご覧。目立たなくても、必ずいたはずだから。
そういう子は、悪いと言われている集団の中で、やりたい放題している子の陰で、涙を飲んでいる。
しかも、そういう子がいても、悪い方が目立ってしまい、悪い学年などと言われてしまう。
でも、君達は、是非、そういう学年や集団の中の、きちんとしている子の存在に気づいてほしい。気づける人になってほしい。
そして、やりたい放題をしている人ではなくて、そういう集団の中で一生懸命にやっている子の真似をしてほしい。

上記のように対応して、実際に教師の目から見て、手本となる行動をしていた子の例をいくつもあげて、紹介してやればいい。
実例を挙げれば挙げるほど、「ほんとだ!」「確かに○○さんはちゃんとやっていた!」などといいところを見つけられるようになる。
そうすれば、書けない子はいなくなる。
子供たちからは、次の意見が出てきた。

1.意地悪をされていた時に、「やめな」って言って助けてくれた。
2.委員会の時に、前に立って堂々と司会進行をしていた。
3.クラブの時に優しく教えてくれた。
4.1年生を迎える会の時に、1年生に優しく話しかけていた。
5.周りの人がふざけていても、絶対に流されずにそうじをさぼらずにやっていた。
6.いじめを見た時に、厳しく注意してくれた。

きちんと観点を与えると、たくさん書けるのである。
このように、どんな好き勝手やっているように見える学年や集団でも、きちんとやっている人は存在する。
そういう目立たないところでがんばっている人に目を向けさせることも大切な教育である。

指示2:

逆に、今まで出会った上級生で、こういう人にだけはなりたくないという人を思い浮かべて。(一旦切る)
どんなことをしていたしてくれたのかを具体的に書きなさい。

これは、短く切り上げる。
長くやると調子にのって、悪口になってしまうからである。
次のような意見が出てきた。

1.ボール遊びをしていたら、ボールを取り上げられて、遠くへ蹴り飛ばされた。
2.いやな悪口を言われた。
3.校庭で遊んでいたら、「じゃま、どけ」などと言われた。
4.同じクラスの○○くんの悪口やいじめをしていた。
5.みんなで使うものを乱暴にして、壊していた。
6.1年生に向かって、「バカ」とか悪い言葉遣いでからかっていた。

自分たちがされて、見ていて、嫌だったことを挙げているのだ。
これらは、自分たちがこの1年間でなってはいけない上級生の姿をそのまま示していることになる。
自分たちで、これから、なってはいけない姿を定義しているのである。
教師が、事例をあげて、このようになってはいけませんというよりも、100倍効果がある。

指示3:

今の2つを踏まえて、あなたは、3月までに、どんな上級生になりますか?
ノートに書きなさい。

この3つの発問指示だけで授業を組み立てた。
授業が進むにつれて、子供達は真剣に考えていた。
子供たちが書いた内容は、この後、学級通信に集約して、子供だけでなく、保護者にも学級全体で共有していく。

【子供たちが書いた3月までに目指す上級生の姿】

1.
①学校のためになることをする。
②やさしいことをする。
③利他をする。
④あこがれになる。
⑤注意されない。
⑥物を大切にする。
⑦よく遊ぶ。
⑧学校を良くするために、ユニセフなどをする。

2.
①下級生に優しくしてくれる。
②みんなをまとめてくれる。
③泣いている子をはげます。
④わからないことをアドバイスする。
⑤利他をしてくれる。
⑥いけないことは注意する。
⑦暴力をふらない。
⑧物を大切にする。
⑨学校と学校の物を大切にする。

3.
①困っている人などがいたら助ける。
②まとめたり、リーダーシップを取る。
③分かりやすく説明する。
④暴力をふるわない。
⑤利他をする。
⑥人のいい所を見つけられる。

4.
①下級生を泣かせないようにする。
②下級生に親切にする。
③かげ口をしない上級生
④利他をする上級生。

5.
①じゃ口をさげたり、くつばこを直す人。
②自分勝手じゃない人。
③悪い事をしたら、すぐにあやまる人
④悪口をいわない人
⑤チョッカイをしない人
⑥泣いている人にやさしくする人

6.
①ちゃんとして自分より小さい子にやさしくする上級生
②利他をたくさんする。
③学校に役立つ人になる。
④ぼうりょくをふるわない。

7.
①利他がちゃんとできる
②勇気のある
③人の事を考える
④物を大切にする
⑤下級生にやさしくする

8.
①水道の蛇口を下にする
②あいさつをしっかりする
③下級生にはやさしく
④乱暴なことはしない
⑤班とかをまとめられる
⑥みんなを面白くさせる

9.
①人の気持ちを考える
②自分勝手な行動はしない
③人がいやがることはしない
④下級生に注意する時、優しく言う
⑤利他を心がける
⑥どんな時も明るく
⑦外で元気よく遊ぶ

10.
①下級生にやさしくする。
②利他をちゃんとやる。(くつをそろえる)
③人の話、意見をちゃんときく。
④だれとでも仲良く外であそぶ。
⑤ぼう力をしない。
⑥人の悪口を言わない
⑦みんなをまとめる。

11.
①分からないことがあったら、分かりやすく説明する
②みんなのことをまとめる
③相手のことを考える
④みんなにやさしくする
⑤利他をたくさんする(いすをもどす)
⑥自分勝手じゃない
⑦利他を心がけし、みんなにやさしくして、人のいいところを見つけられて、みんなのあこがれとなる上級生

12.
①転んだ子がいたら、保健室までつれていったりしてあげる
②自分の事しか考えないで、自分勝手じゃなくて人の事を考えてあげる
③みんなが笑顔になるようにする。
④意地悪、いじめをしない。
⑤利他を心がける
⑥あいさつをちゃんとする
⑦差別やしかとをしない
⑧外で元気よくあそぶ

13.
①利他をやる
②下級生にやさしくする
③ぼう力をふるわない
④人をいじめない
⑤人を仲間はずれにしない
⑥先生の話は聞く
⑦先生におこられない

14.
①下級生がもしけんかをしていたらけんかしていた子の事情をきいて、そのけんかしていた子同士を仲良しにさせてあげる
②ぼう力を振るわない
③利他をたくさんする(同級生のくつ並べ)
④気まずい顔をしている子を笑わせてあげる

15.
①蛇口を下に向ける、くつをそろえる、いすをもどすなど利他を当たり前にする
②いじめられている人を助ける
③暴力を振るわない
④字をきれいに書く
⑤ノートを整理して書く
⑥身の回りの整理をする

16.
①ルールをしっかり守り、うそをつかない
②暴力や、いやな発言、人のじゃまになる発言はしない
③自分勝手で人のじゃましてばかりしている人にならない
④おもしろいことを言って周りをなごませたりする
⑤いじめられている人がいたりしたら、助ける。
⑥人の良いところを見つけられる
⑦みんなのペースに合わせてくれる

17.
①だれかが困っていたらすぐに助けてあげる
②優しく話しかけてあげる
③面白い話や面白いギャグでみんなを笑わせられる
④何事にも一生懸命でやる
⑤利他をたくさんやる
⑥いじめられている人がいたら、すぐに助けてあげる
⑦だれとでも仲良く遊ぶ
⑧ルールを守る
⑨自分勝手に行動しない

18.
①やさしい声で仲間に入れてくれる
②利他をきちんとする。

19.
①人にいやなことや自分がいわれていやなことややられていやなことは人にしない上級生
②下級生をまとめたり、下級生にまねされるような上級生
③みんなと仲良くして差別をしない仲間外れを出さない。
④人に暴力をふるわない。
⑤いろいろな人に利他をして、自分もだれかにされるようにする
⑥だれかが困っていたり、けんかをしていたら、事情を聞き、助けてあげる
⑦悪口やかげ口を言わない。
⑧なるべくいろいろな友達とけんかをせずに仲良くする
⑨リーダーシップをとる。

20.
①むずかしい人がいてもその人もふくめて、みんなをまとめられる人。
②下級生にやさしい人
③悪いことをしている人に注意できる人
④誰にでもやさしくできる人
⑤わる口を言わない人
⑥人を怒らせない人

21.
①利他をする
②相手の気持ちを考えて行動する
③いやなことをしない(言葉や暴力)
④みんなをまとめられる

22.
①やさしくしたり、場を楽しくさせたり、気を効かせることができるようにする
②利他をして、自分が喜べるようにする
③人のいいところが見つけられる悪口を言わない上級生

23.
①下級生にやさしい
②優先にしてあげる
③こまっていたら助ける
④リーダーシップを取る
⑤どならないでやさしく
⑥じゃ口を下にむけたり、利他ができるようにする

24.
①とてもやさしい
②しっかりしている
③みんなをまとめるのが上手
④利他をいつもやっている(じゃ口を下げる等)
⑤話すのが上手
⑥相手のことをよく考える
⑦わからない子に教える

25.
①班をまとめられる
②利他をしっかりできる
③わからないところをやさしく教えられる
④一人で堂々と発表できる
⑤悪口をいわない
⑥コワイ話やおもしろい話で下級生を楽しませる

自分たちが書いたこれらの「理想の姿」は常に掲示したり、日記帳に貼りつけたりして、週末や月末などにふり返りをさせるとよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド