TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210220 更新:2013年08月07日

カンボジアで殉職した中田厚仁さんの志


世界の平和を心から願い,平成4年7月,国連ボランティアとして
中田厚仁さんはカンボジアに向かう。
公正な選挙を実現させるため,懸命に村々を回った。
川にぶつかればフェリーを使い,
フェリーが行けなくなるとカヌーを使い,
カヌーが使えないときは泳いで村々を回り,公正な選挙について説き続けた。

平成5年4月8日殉職。25歳の時。
中田厚仁さんが殉職された地に「アツヒト村」という新しい村が生まれ,
「ナカタアツヒト小学校」が創設される。

このような熱い志をもった日本人がいた。
是非,子供たちに知らせたいと願い,授業プランをつくった。

指示1:

(アジアの地図を提示)
地図帳で,カンボジアを見付けてごらんなさい。

説明1:

今日はカンボジアであったお話をします。
カンボジアでは長い間争いがありました。今も所々に地雷が残っています。
その数は600万個ともいわれています。

説明2:

かつて,国内で争いがあり,その時大量に埋められたのです。

説明3:

(中田厚仁さんの写真を提示)
中田厚仁さん」です。まだ争いがあった平成4年7月にカンボジアへ向かいました。

発問1:

何をするために行ったと思いますか。

「地雷を取り除くためです」
「地雷探知機を売るためです」

説明4:

カンボジアで行われる選挙を成功させるためでした。

発問2:

「選挙」とは何ですか。

「代表者を決めるために,みんなで投票することです」

説明5:

長い間,国内で争いが続いていたので,選挙が長い間行われていませんでした。
ですから,「選挙」の意味がよく分からず,投票のやり方も知らない人が多かったそうです。

中田厚仁さんは国連ボランティアとしてカンボジアに向かいました。
そして,「選挙」の大切さややり方を説明し,投票を呼びかけました。

発問3:

国連ボランティアの活動は,スムーズに進んだと思いますか。

「言葉が通じないので,大変だったと思います。」

説明6:

「選挙」を妨害する人たちがいました。
「ポルポト派」と呼ばれました。

「選挙」で正式に選ばれた人が政治を行うと,「ポルポト派」の力が弱まるからです。

「ポルポト派」は機関銃などで武装していました。
そして「選挙」妨害のためには手段を選びませんでした。

「選挙」を行おうとする人たちを殺していったのです。

国連ボランティアの活動は命懸けでした。

説明7:

(中田厚仁さんが友人と一緒に写っている写真を提示)
「平和のための活動」という使命感をもって元気に活動したそうです。
選挙人登録のために,自動車で村々を回りました。
しかし,日本のように交通が整備されているわけではありません。
川にぶつかれば,フェリーを使って村々を回りました。

発問4:

フェリーが行けない所はどうやって行ったと思いますか。

「泳いだと思います」
「丸太をヒモでしばって頑丈なイカダを作って車をのせて川を渡ったと思います」

説明8:

カヌーを使って,村々を回ったそうです。

発問5:

カヌーが使えないときは,どうやって行ったと思いますか。

「泳いで回ったと思います」

発問6:

中田厚仁さんはその後どうなったと思いますか。

「風邪を引いたと思います」
「高熱が出て村人に助けられたと思います」

説明9:

(カンボジアの写真を提示)
国連ボランティアをする場所はたくさんありました。
しかし,中田さんは最も危険な地域を希望しました。
そして,あと2か月で選挙が行われるという4月8日,「ポルポト派」兵士によって殺害されました。
25歳でした。

説明10:

(殺害された場所の写真を提示)
会議に出席するため車で移動している時でした。
「ポルポト派」の兵士に囲まれ,後頭部に銃を突きつけられ殺害されました。

指示2:

今,感じていること,どんなことでもいいです。ノートに書きなさい。

「死を覚悟して活動してすごいと思いました。誰も行かない所へ行くなんて」
「命がけの活動ですごいです。犠牲になったと思いました」
「武器を持って囲むなんて,ポルポト派の人は悪い奴だと思いました」
「ポルポト派が憎らしいです。選挙に出ればいいのに」

説明11:

中田厚仁さんが亡くなった翌月5月23日,総選挙が行われました。
カンボジア全体での投票率は90%でした。大成功でした。

発問7:

中田厚仁さんが担当した地域の投票率はどの位だったと思いますか。

説明12:

99.99%という,考えられないような高率でした。
投票箱の中からいくつもの手紙が出てきたそうです。
厚仁さんの温かい人柄を慕い,誠実な活動に感謝の気持ちを述べ,日本にいる厚仁さんのご家族の心を思いやる内容でした。

投票箱には投票用紙以外のものを入れることは禁止されています。
しかし,カンボジアの方々は見つからないように苦心して手紙を入れたようです。

説明13:

中田厚仁さんが亡くなった場所は,事件当時ほとんど人が住んでいなかったそうです。
しかし,総選挙が終わりカンボジアが新たな一歩を踏み出してから,この地に人が集まってきました。
そして,平成7年に新しい村を建設しました。

発問8:

新しい村ですから,名前をつけなくてはなりません。なんという名前だと思いますか。

説明14:

公式には「ナカタアツヒト・コミューン」です。
村人達は「アツ村」と呼ぶそうです。

説明15:

(ナカタアツヒト小学校の写真を提示)
村人の強い希望で,小学校もつくられました。
「アツ スクール」です。
開校式には,大勢の村人が集まったそうです。

指示3:

中田厚仁さんが登場したTV番組を観ます。
(動画再生)

指示4:

この時間に気づいたこと,分かったこと,思ったことなど何でもいいです。
ノートに書きなさい。

授業用Webワークご希望の方へ
WEBワークご希望の方は,次の形式で本文を記入し, 小林 までメールをお願いします。
メールの件名【授業webワーク】
1 Webワークご希望の授業名
2 お名前
3 お電話番号
4 ご勤務先
5 メールアドレス
6 所属しているTOSSサークル,または参加しているTOSS関連ML
  (サークルやMLに参加されていない場合は,「サークル・ML不参加」とご記入ください。)
①データは,【宅ふぁいる便】で送ります。無償です。
②件名に【宅ふぁいる便】と記したメールが届きます。
③メールに記されている要領に従ってファイルをダウンロードして下さい。
④【宅ふぁいる便】を迷惑メールと間違えて削除してしまう方がよくいらっしゃいます。ご注意下さい。
⑤受け取り期間が限られています(メール受信後3日間)。早めのダウンロードをお勧め致します。
 (データ容量及び通信速度によっては,受信に数分かかることもあります)
※このWebワークは著作権の関係上,学校の教室内での使用にとどめて下さい。
※このWebワーク上にある画像の複写使用や二次配布等はご遠慮下さい。
※このWebワークを使用してのトラブルについて,作成者(小林)としては責任を負いません。ご了承下さい。
※データは,Microsoft PowerPoint で作成したものです。

■中田武仁『息子への手紙』朝日新聞社
■中田武仁『私は国連ボランティア~息子厚仁の遺志を継いで~』中央公論社
■東大阪河内ライオンズクラブ『結成40周年記念アクティビティ』


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド