TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1111516 更新:2013年08月05日

「サンゴの海の生きものたち」全発問


向山型国語 
問いの文を見つける
2年生の説明文教材 
基本的に以下の発問は、ノートに書かせ、ひとり一人チェックします。
討論させたい時は、ノートに書いてあることを発表させます。
難しい語句の確認
「触手」は、漢字も教え、「食手」ではないことを確認したい。「触角」という言葉も同時に教えたい。

発問1:

この文章の題名は何ですか。

発問2:

この文章を書いた人はだれですか。

発問3:

この文章はいくつの段落からできていますか。
(番号をるらせ、全員ができているかどうか確認する。)

「たんぽぽのちえ」で、段落指導はしているが、この時期は、まだ段落というものを誤認している児童がいるはずである。
最後のひとりまでつめる事を怠らないようにしたい。

発問4:

この文章に出てくる生き物の名前を全て書き出しましょう。
(サンゴ,クマノミ,イソギンチャク,ホンソメワケベラ)

発問5:

イソギンチャクとかかわり合っているのは○○○○です。と、ノートに書きましょう。

発問6:

クマノミはイソギンチャクに何をしてあげているのですか。

発問7:

ホンソメワケベラとかかわり合っているのは○○○○です。と、ノートに書きましょう。

発問8:

ホンソメワケベラは、何と呼ばれていますか。

発問9:

ホンソメワケベラは、大きな魚に何をしてあげているのですか。

発問10:

大きな魚は、なぜホンソメワケベラを食べないのですか。

発問11:

この文章の中に、問いの文がひとつあります。
その文をそのままノートに書き出しましょう。

「文」の定義を指導しておく必要があります。
「問い」の定義も指導しておく必要があります。
私は、?のつく文のことだよと子どもたちに指導しました。

発問12:

「問い」には必ず答えがあります。その文をそのままノートに書き出しましょう。

答えの文が二つあります。
ひとつマルになった子には、「もうひとつありますよ」と伝えると、俄然クラスが盛り上がります。

発問13:

この文章の中心人物は誰でしょう。

これはいじわる問題です。
「これはお話ではないのでいません。」が正解です。
物語文と説明文の違いを子どもたちに伝えたかったのです。

以上2003年度の実践より


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド