TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6244768 更新:2013年08月03日

体育の教科書(陸上運動②)


1.リレー

(1)止まった上体でのバトンパス
①4人一組で行う。
②止まった状態でバトンパスできる距離に一列に並ぶ。
③その状態でバトンパスを行う。
④終わったら回れ右をして続ける。

(2)走りながらのバトンパス
①1、2歩走ってバトンパスをする。つま先の方向が進行方向を向いているかを観る。
②4、5歩走ってバトンパスをする。つま先の方向が進行方向を向いているか観る。
③1週6人のバトンパスゲーム

(3)バトンパスのポイント
①手を肩よりもあげないさい。
②前を見てもらう。
③とまらないで走りながらもらう。

2.ハードル

(1)指導のポイント
最初は1台のハードルから飛ばせる。そうすることでまずは、飛び方について考えさせながら運動させる。
それから序所にハードルの数を増やす。児童は「リズミカルに早く飛ぶにはどうすればいいのか」考えさせる。そうすることで児童は「ハードル間」に考えが及ぶ

(2)分担
グループで「タイムを計る」「スタートの合図をする」「ハードル間を調整する」など役割分担を入れる

(3)発問
「どのような飛び越し方をするのか」「リズミカルに速く飛ぶにはどうすればいいのか」など発問し、自分の考え方を持たせ発表しあう場を設定する。

(4)展開と場作り
①ハードル1台
・走り終わった人はハードルを1台ずつ持ってきなさい。体育係は三角コーンを4本持ってきなさい。
・4人一組
・ハードル1台どこにおいてもいい。チームで決める
・最終的にハードルリレーをさせることを告げて練習させる。
・しばらく練習させる。
・ハードル走リレー1回戦2回戦

②ハードル2台
・ハードルを2台にする
・練習する
・ハードル走リレー

③ハードル3台
・ハードルを3台にする
・記録を測定
・リズミカルに早く跳ぶ方法を考える
・練習する

④発表・記録会
・リズミカルに速く跳ぶ方法を発表する
・同じ踏み切り足で跳ぶ練習をする
・記録測定

3.走り幅跳び

(1)展開方法

①走り幅跳びの自己最大記録を測定する。
②その記録を元に各自の8割(9割)の目標記録を測定させる。
③踏み切り線から設定した目標地点にハチマキを置き、そこに向かって飛ばせる。
助走するコースにメジャーを置く。踏み切り線に「0cm」をおく。助走距離の目安にする。
④2つのグループの平均点で、点数を競うようにすることによりゲーム化する。
⑤最後の記録測定

(踏み切り地点の得点)
・ぴったり3点
・手前2点
・オーバー1点

(着地地点の得点)
・ぴったり3点
・手前1点
・オーバー2点

これにより、子どもはリラックスした状態で跳躍できる。踏み切り地点やフォームや着地地点が安定する。

(2)チームの役割

①幅跳びをする人
②ほうきを持って、砂をならす人
③着地地点にハチマキを置き、着地地点を見る人
④踏み切り地点を見る人
⑤幅跳びするため、待機させる人

以上をローテーションで行う。「①→②→③→④→⑤→①」
幅跳びのあと、チームリーダが平均を計算する。

(3)幅跳びの基礎技能

①先生に両足が見せて飛びなさい。
②教師は個別評定。

4.走り高跳び

1時間目

①安全な着地、
②膝が曲がっているか。

①練習の場作りゴムの高さは60cm
②3回飛んだら座りなさい。
③着地を見る
「走らないで、足を振り上げて飛び越します」
「振り上げた足から着地します」
④ひざの沈み込みを使って飛ぶ
「ひざをぐっと曲げて飛びます。」

2時間目

①1歩助走で飛ぶ
②振り上げ足の裏をバーに向けて飛ぶ

①1歩助走で飛ぶ練習
②踏み切り位置に足を置きます。反対の足は引きます。
③引いた足を軸に、踏み切り足でトンと跳びます。
④1番2番と前の人が飛んだらスタートする。
⑤振り上げる足を振り上げ足といいます。この足の裏をバーの方に向けて飛びます。
⑥足の裏が見えたら合格。
⑦踏み切り足を一歩下げます。左足踏み切りの子は、右、左、1、2で飛びます。

3時間目

①3歩助走で飛ぶ+リズム(ひざの沈み込み)ハンバーグーなど
②飛び越えたらすぐにバーを見る(体のひねり)
③抜き足をすばやく胸にひきつける

①3歩助走で飛ぶ練習
②2歩のところからもう一歩足を引きます。
③やめていうまで何回も飛びます。
④高飛びの助走はリズムが大切です。例えば、こんなリズムです。ハンバーグー。グーでグッと膝を曲げて上に飛び上がります。
⑤バーを越えたらすばやくバーを見ます。
⑥踏み切った足の膝を胸につけます。

4時間目

①3歩助走で飛ぶ+リズム(ひざの沈み込み)ハンバーグーなど
②できた子は5歩ぐらいの助走で飛ばせる
③腕の引き上げを使って飛ぶ

①3歩助走で飛ぶ練習をします。
②やめというまで何度も練習します。
③3歩で合格した人は、5歩で練習します。
④高く飛ぶためには、腕をしたから振り上げて体を引きます。

5時間目

5歩くらいの助走で走り高跳びをする

①記録会
②同じ高さで2回失敗した人は先生の後ろに座る
③マットがないため最高90cm


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド