TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1114245 更新:2013年08月03日

「ごんぎつね」全発問指示


2004年度の実践と2008年度の実践記録です。
漢字スキルは、毎時間はじめの7分程度をあてます。

【第1時】

教師の範読 子ども達は赤鉛筆を持って、難語句に印をしながら聞く。

【第2時】

意味調べ・初感

【第3時】 1の場面

1の場面を追い読み (先生があいうえおと言ったら、みんなもあいうえお)

発問1:

1の場面だけに限って考えます。
ごんはどんなきつねですか。
・・・・きつね  とか  ・・・・・ぎつね  と書きなさい。

思いついたことを全て書くのです。
3つ以上書けたら先生のところへ持ってきます。
(東田昌樹氏の追試:原実践は野口芳宏氏)

たくさんの言葉が子どもたちから出された。
「いたずらぎつね」「ぬすっとぎつね」「子ぎつね」「悪いきつね」「さみしがりやのきつね」「ひとりぼっちのきつね」・・など
野口氏の原実践の通り、「悪いきつね」が出された。そこで、つぎの発問へと続けた。

発問2:

ごんは悪いきつねですか?
悪いきつねだと思う人はノートに○を、そうじゃないと思う人はノートに×を書きなさい。

2008年度の実践では、○が17名 ×が4名となった。 

指示1:

理由をノートに書きなさい。

十分に書かせた後、机と椅子を中央に向けさせた。(話し合いの形)
多数派の○から、理由の発表をさせた。
【○派の主な理由】 盗んだ・魚を投げ込んだ・人間にとって迷惑・いたずらをした・勝手に取った・火をつけた・畑に入ったりいけないことをした
【×派の主な理由】 うなぎを逃がそうとしたから優しい・ひとりぼっちで友だちがいなくて寂しいからちょっといたずらをしただけ、本当は優しい

第3時は、ここでチャイムが鳴ってしまった。

【第4時】 1の場面

1の場面の一文交代読み (先生があいうえおと言ったら、みんなはかきくけこ)

指示2:

昨日の続きです。 発表メモをノートに書きなさい。

話し合いの形にし、発表を続けた。
×派は、2名となった。
前時より深まった意見として、次のような意見が出された。
「兵十が一生懸命にとったのに、それを勝手に逃がしたから悪いきつね」
「人がせっかくとったものを勝手に逃がすのは悪いこと」
「いたずらというのは人に迷惑なこと、ごんはそれを楽しんでやっているから悪い」

「ひとりぼっちで言葉が通じないから仕方ない」
「いたずら好きな子ぎつねって書いてある、悪いきつねじゃない」
「兵十のお母さんのことは知らなかった、ごんに人間の気持ちはわからないから仕方ない」
教師がまとめるより、何か問題を投げかけることにより、子どもたち自身に解決をさせたかった。
そこで、咄嗟に次の発問を思い浮かべた。

発問3:

発問⑤ ごんは悪いことをしたと思っていますか?

現在更新中

以下は、2004年度実践

長いお話なので、場面ごとに区切って単元を進めました。
第1時 漢字スキルは、毎時間始めの10分を充てる。
教師の範読
途中一文ずつ子どもたちに繰り返させるなど変化をつけて飽きないようにする。
音読○つけシステムの○は、各場面ごとに書いて塗っていく。

第1時は、感想をノートに書かせる。書き終わった子は音読練習。
第2時 以降ことわりはないが、毎時間始めに漢字スキルを扱う。
8名の子に感想を板書させる。
発表後、意味調べ
第3時 1の場面 1文追い読み
一人読み「1の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
(これで2回読んだことになる)

①64ページ4行目「ふと見ると」の主語は何ですか。
     (主題とは関係ない発問なので扱う必要はない 正解はごん)
②ごんの性格を表すことばをひらがな4文字で書きなさい。
    →ノートチェックをし、「いたづら」は、黙って×をする。正解は「いたずら」
第4時 2の場面 1文追い読み
一人読み「2の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
1文交代読み
(これで3回読んだことになる)

③六地蔵はどこにありますか。【向山実践】(村の墓地)
④墓地は村にあるのですか?村じゃないところにあるのですか?
                  【向山実践】(村じゃないところ)
⑤この場面の中に出てくる色を全て書き出しなさい。(黒・赤・白)
⑥この場面では、赤と白が対比されています。
 赤と白どちらが「生」でどちらが「死」ですか。
      【「国語教育」1988年7月号岸祐尚氏】
            (正解は赤が「生」で白が「死」)
第5時 3の場面 1文追い読み
一人読み「3の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
1文交代読み
(これで3回読んだことになる)

【音読コンテスト】(音読の個別評定)
次の3部分の読みを順番にさせ、教師は点数をつけていく。
1点は不合格2点で合格3点で超合格 
☆「いわしの安売りだあい。生きのいい、いわしだあい。」の部分
☆「いったい、だれが、いわしなんかを、おれのうちにほうりこんでいったんだろう。おかげでおれは、ぬすびとと思われて、いわし屋のやつにひどい目にあわされた。」の部分
☆「かわいそうに兵十は、いわし屋にぶんなぐられて、あんなきずまで付けられたのか。」の部分
第6時 4の場面
1文追い読み
一人読み「4の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
1文交代読み
(これで3回読んだことになる)

【音読発表会】
「ナレーター,兵十,加助,ごんの4役で、75ページの終わりまでの劇をします。」
「必ずどれかの役をやってもらいます。」

きっと楽しい時間となるでしょう。
第7時 5の場面 1文追い読み
一人読み「5の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
1文交代読み
(これで3回読んだことになる)

【グループで音読練習】(私の学級は4人グループだった)
「グループでナレーター,兵十,加助,ごんに分かれ、音読練習をします。1回終わったら役割を代えて、先生がやめというまで続けなさい。」

残った時間で一つか二つのグループに発表させる。
「みんなの前でやってみたいグループ?」
第8時 6の場面 1文追い読み
一人読み「6の場面、読み終わった人は座ります。」「全員起立」
1文交代読み
(これで3回読んだことになる)

⑦ごんがばたりとたおれたあと、兵十はまずはじめに何を見ましたか。
    (うちの中)
⑧兵十がその次に見たものは何ですか。(くり)
⑨くりの次に兵十が見たものは何ですか。(ごん)
⑩Aうちの中 Bくり Cごん 兵中の気持ちが変わったのはどこですか。
     (いろいろな解答が出てよい。私の解答は、BとCの間) 
    【⑦⑧⑨⑩「国語の授業が楽しくなる」向山洋一著】
第9時 全体 ⑪このお話の中心人物は誰ですか。(ごん)
      ⇒中心人物の授業が初めての時は、説明が必要になります。
        スイミーや桃太郎を例にすると分かりやすいでしょう。
⑫ごんは幸せでしたか。
  (十分に討論させた後、
   教師の考えはひとつの意見として授業を終わらせる。
    押し付けてはいけない。)
第10時 テスト

【参考文献】「文学教材キー発問活用小事典」
【参考サイト】TOSSランドナンバー 1114032
          「ごんぎつねすぐれた発問一覧」(大島哲也氏)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド