TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/25 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2981058 更新:2012年12月02日

「はい」も「起立」も「礼」も音楽の授業で 3.起立して歌う練習(西邑裕子氏実践の追試)


西邑裕子氏の著書「中学音楽教師が授業を変える」のp70には、このように書かれている。

「全校式歌練習の裏技」  その3.本番通りにリハーサルする

西邑氏の著書では、「君が代」の指導が具体的に示されているが、私は、起立、礼、「校歌斉唱」「巣立ちの歌合唱」「蛍の光」を指導した。よほどひどくなければ、どんどん進行する。残り少ない音楽の授業を、説教に使いたくない。

指示1:

とおしで練習します。ここは紅白幕で飾られた体育館です。卒業式の日、みなさんの胸には、きれいなコサージュがついています。クラスごとに入場してきました。最後のクラスが着席し、担任の先生が席に戻りました。

本校では、在校生の代表のみが卒業式に参列するので、初めて卒業式を経験する生徒がほとんどである。
簡単に様子を話して、卒業式のイメージをもたせる。

説明1:

「一同、ご起立ください。」(教頭先生のように、威厳をもって)「ただいまより、平成○年度、第△回卒業式を挙行いたします。」「一同、礼」

ここでは念のため、1.2.3.と声をかける。

指示2:

校歌斉唱

教師が前奏を弾き、斉唱する。(本校では、指揮者はいない。)時間がなければ1番だけ、あるいは2番だけでよい。

指示3:

着席

説明2:

OK。その調子です。

指示4:

「巣立ちの歌 合唱」「卒業生、起立」(シャキッ)

教師が前奏を弾く。最初の「花の色」の男声パートが歌えていなければ、止めて、1回だけやり直しをする。歌えていれば、もちろんそものまま進める。

指示5:

着席

説明3:

たぶん、もう、女子なんて泣いて、くちゃくちゃ状態です。(笑) いよいよ最後です。

指示6:

「蛍の光」を歌ってお別れします。一同、起立。

教師が前奏を弾く。1番だけ、2番だけ、あるいは、1.2番。また、時間がなければ速いテンポで、等、チャイムまでの時間調整をここでしてもよい。ただし、ゆっくりのほうが雰囲気が出る。

指示7:

着席

授業とはいえ、かなり雰囲気が出る。歌う顔を見て、歌声を聴いていると、胸がいっぱいになる。
きもちよく授業を進めるポイントは、「歌っている」「きちんとしている」生徒を見ること。あらためて体育館で全体での練習があるのだから、この授業中に自分がすべて完成しなくてはいけないと思わないでよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド