TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9140516 更新:2013年08月02日

「大波小波」でふれあい遊び


ねらい 乳児のわらべ歌遊びをして、子ども同士の触れ合い場面を増やす。

短い時間に何回も入力し、出力することで子どもたちは歌の身振りや歌詞を覚えてしまうものである。乳児用の遊びに「ふれあい」という切り口を入れることで一年生でも喜んで遊びに参加することができる。

大波小波 
おーなみ こなみで 
ぐるりとまわって ねこのめ 

遊び方 二人遊び
おおなみ     手を大きくうつ
こなみで     お手合わせをする
ぐるりとまわって その場でぐるりとまわる
ねこのめ     目を合わせる
(藤田恵一氏「コダーイシステムによる乳児のための音楽遊び」より引用)

授業例
1.歌を覚える

指示1:

先生が三回歌う間に覚えてね。

指示2:

はい。一回終わったよ。次二回目ね。

指示3:

三回目だよ。もう覚えちゃった人は小さい声で一緒に歌ってね。

2.身振りを教える 

指示4:

今度は先生の真似をしてね。  (上記の遊び方の身振りを教師がする。)
最後の『目』のところで目を合わせます。
もう一回するよ。
目が合った?

3.二人遊びを教える
では二人組でします。「こなみで」のときにお手合わせをします。六回目
はい。最後の「目」のとき目が合った人?上手です。

4.相手を交代する遊びを教える
今度は相手をどんどん変えていきます。歌が終わったら「おおなみ」と言っている間に別の相手を探します。三回歌うから、三人とできたらすごいです。七回目 八回目 九回目

5.最後に一度歌わせる
 誰ともできなかった人?一人、二人、三人 今日のふれあいチャンピオンです。最後に一回歌います。十回目 すごい。とっても上手です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド