TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/24 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7255194 更新:2013年08月02日

百玉そろばん


1.百玉そろばんのやり方

① 1つずつ目で見て数える。
② 児童が目をつぶり、「ぱちっ」と玉送りの音が聞こえたら数える。
③ 2とびの数
④ 5とびの数
⑤ 10とびの数
⑥ 20とびの数
⑦ 10の補数(1~9の順、9~1の順、1~9の中で順番をばらばらにして)
⑧ 9までの数の合成、分解
⑨ 簡単なたし算
⑩ 簡単なひき算
⑪ かけ算を降順、昇順に唱えるとき

2.授業のどの時間帯に行うか。

a.チャイムが鳴り終わると同時に始め、約3分間。
b.授業の進行に合わせ、随時に。

3.対象学年

主に低学年

4.指導上の留意点

 教師は、百玉そろばんの反対側に立ち、テンポよくそろばんの玉送りができるようにすること。玉送りにもたつくと、リズムが狂う。リズムが狂うと、楽しさは激減される。
 また、必ず子どもの表情を見ながら、にこやかに行う。そのためにも、子どもと正対できるシンプルな形の百玉そろばんを使うこと。

5.百だまそろばん応用

①大きな数
一、十、百、千、万、十万、百万・・・。
②リットル
1ml、2ml、3ml・・・1l
③メートル
1mm、2mm、3mm・・・1cm
④小数
0.1、0.2、0.3、0.4・・・1


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド