TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2111156 更新:2012年12月02日

第4弾 地域の外国の方とふれ合おう …いろいろな国の方々との交流…


第4弾 「地域の外国の方とふれ合おう」

・・・・・いろいろな国の方々との交流・・・・・

2学期の活動のメインに持ってきたのが、地域に住む外国人の方々との交流である。 この年の10月、佐見中学校は、白川町の研究指定校としての発表会を控えていた。その日は、たくさんの方々が参観に来られる。私は、「総合的な学習」の取り組みの一つの試みとして、この国際交流会を公開し、多くの方々に見ていただこうと考えた。

1.来ていただく方々

 3年生の生徒数は14名で、3~4人ずつのグループが4つできる。そこで、4人の方々に来ていただくことにした。
 地元の方に尋ねたり支所で聞いたりするなどして探し当て、交渉した結果、次の4人の方に来ていただけることになった。  

・オンマーチョさん(女性・ミャンマー出身)・・・佐見に嫁いでいる。美容院経営。
・エンリカさん(女性・フィリピン出身)・・・佐見に嫁いでいる。工場に勤務。
・ロリさん(女性・ハワイ出身・日系4世)・・・町内の県立高校のALT。
・リトフィさん(男性・アメリカ出身)・・・白川町の新しいALT。前ALTが夏休みに退職し、その後任として来た。この時点では、まだ英語の                               授業に入っておらず、生徒たちとはほとんど初対面の状態であった。

どの方も、英語を話すことができるということで、英語を中心にした活動を仕組むことにした。

2.プログラム

グループでの交流を中心的な活動とし、ゲストの皆さんには、各グループに1人ずつ分かれて入っていただくことにした。流れとしては、初めと終わりに全体会を置き、グループ交流をはさむ形にした。
 以下に示す。 

Program                               プログラム
1. The Guests' Entrance                  1.お客様の入場  
2. Opening Words                       2.はじめの言葉   
3. Self Introduction of the Guests            3.お客様の自己紹介
4. Chorus' Present                       4.合唱のプレゼント    
5. The Opening of the Activities             5.めあての発表
6. Group Activities                      6.グループ活動 
7. What We Learned                    7.学んだことの発表
8. The Guests' Impression of the Activities     8.お客様の感想発表
9. Closing Words                         9.終わりの言葉
10. Farewell to the Guests                10.お客様のお見送り

3.グループ活動の詳細
 
各グループに1名ずつ司会者を置き、次のような内容で進めた。

①歓迎の言葉
②生徒の自己紹介
③お客様へのインタビュー  
インタビュー内容(英文)

発問1:

生徒は下記のような内容から1人4~5問ずつ選んで質問した。下記は、生徒たちが尋ねたいと考えた内容を集約したもの。

What We Want to Know     (私たちの知りたいこと)
1. What's your favorite Japanese song? (好きな日本の歌は?)
2. What's the famous flower in your country? (有名な花は?)
3. Do you have any hand gestures in your country? (手の仕草について)
  Will you show us some of them? 
4. What's your favorite food in your country? (好きな食べ物は?)
5. What's your favorite Japanese food? (好きな日本の食べ物は?)
6. What's the difference between the Japanese gestures and the ones in your country? (両国のジェスチャーの違いについて)
7. Who is the most popular musician in your country? (人気のあるミュージシャンは?)
8. Will you tell me about your dream in your childhood? (子どもの頃の夢は?)
9. How did you feel when you first came to Sami? (佐見に来た印象は?)
10. What's your first impression of Japan? (日本の第一印象は?)
11. How do you write your name in kanji? (名前を漢字でどう書くか?)
12. Will you tell us the reason why you came to Japan? (日本に来た理由は?)
13. Do you have any hobbies? (趣味について)
14. Are there anything in common between your country and Japan? (両国の共通点は?)
15. What's the most popular sport in your country? (人気のあるスポーツは?)
16. (15の後に) Do you play it? (それをするか?)
17. Do you have any pets? Will you tell us about the pet? (ペットについて)
18. What do you want to do the best now? (今、一番したいことは?)
19. Will you tell us about your family in your country? (家族について)
20. Will you tell us about your family in Japan? (日本にいる家族について)
21. How did you feel when you came to this school? (本校に来た感想は?)
22. Will you tell us about the life in your country? (生活について)
   For example, about houses, songs, cookings, clothes, fruits, and so on.
23. What did you feel is strange in Japan? (日本で変に思ったことは?)
24. Will you tell us about your job? (仕事について)
25. What do you think is good point of Japan? And what is not good? (日本のよい点、よくない点は?)
26. What do you think is good point of your country? And what is not good? (あなたの国のよい点、よくない点は?)
27. What do you say "hello" and "goodbye" in your country? (「こんにちは」と「さようなら」をどう言うか?)
28. What do you imagine first when you hear the word "Japan"? (「日本」と聞いて思い浮かぶことは?)
29. What do you imagine first when you hear the name of your country? (あなたの国の名を聞いて思い浮かぶことは?)
30. Will you tell us what your country has and Japan doesn't? (あなたの国にあって、日本にないものは?)
31. Will you tell us what Japan has and your country doesn't? (日本にあって、あなたの国にないものは?)
32. Will you tell us about amusement in your country? (娯楽について)
33. What are you the most proud of about your country? (誇りに思うことは?)

④日本のゲーム(生徒が準備)  
ゲームの説明(英文)

  ゲームのリスト
①“Bozu Mekuri”(“Don´t Draw a Bishop”) [坊主めくり(坊主を引くな)]
②“Atchi-muite Hoi!”(“Toss and Turn”) [あっち向いて、ホイ!(ジャンケン向き変え)]
③“Sugoroku”(A Japanese “Backgammon”) [すごろく(日本の「バックギャモン」)]
④“Buta no Shippo”(“A Pig´s Tail”) [ぶたのしっぽ(ぶたのしっぽ)]
⑤"Fuku-Warai" ("Let's Make a Nice Face!")  [福笑い(素敵な顔を作ろう!)]
⑥Card Game "Memory"  [トランプゲーム「神経衰弱」]
⑦Card Game "Old Maid"   [トランプゲーム「ババ抜き」]
⑧Card Game "Sevens"   [トランプゲーム「7並べ」]
⑨Toss Game "Hit and Defend!" [ジャンケンたたき]

説明1:

①“Bozu Mekuri”(“Don´t Draw a Bishop”) [坊主めくり(坊主を引くな)]
                                                
Let's play “Bozu Mekuri ”, “Don't Draw a Bishop ”game.
  [「坊主めくり」(「坊主を引くな」ゲーム)をしましょう。]
First, the dealer makes a pile of cards.
  [はじめに、親はカルタで山を作ります。]
Next, the players draw a card from the top of the pile in turn.
  [次に、山の上から、順に札を引いていきます。]
After drawing, you have to show the card to other players.
  [引いた後、その札をみんなに見せなくてはいけません。]
If you draw a “Man ”, you can get the card.
  [もし「男性」を引いたら、その札をもらうことができます。]
But if you draw a “Bishop”, you have to give up all the cards you have and put them on the field. 
  [しかし、もし「坊主」を引いたら、自分の持っている札をすべて場に出さなくてはなりません。]
If you draw a “Lady”, you can get all the cards on the field.
  [もし「女性」を引いたら、場にある札をすべてもらうことができます。]
If you draw an “Emperor ”, you can draw one more card.
  [もし「天皇」を引いたら、もう1回引くことができます。]
“Emperor ”s are on the colorful mat.
  [「天皇」は、色とりどりのたたみの上にいます。]
When all the cards are drawn, the player who has the largest number of cards is the winner. 
  [すべての札が引かれた時、一番たくさんの札を持っている人が優勝です。]

 <Another Rule> [別のルール]

First, the dealer makes two piles of cards.
  [はじめに、親はカルタの山を2つ作ります。]
The players can choose each one when they draw a card.
  [札を引く時、どちらの山から選んでもかまいません。]
Except that, same as the first rule.
  [それ以外は、最初のルールと同じです。]

説明2:

②“Atchi-muite Hoi!”(“Toss and Turn”) [あっち向いて、ホイ!(ジャンケン向き変え)]
                                                  
Let's play“Atchi-muite Hoi!”, “Toss and Turn ”game.
  [「あっち向いて、ホイ!」(「ジャンケン向き変え」ゲーム)をしましょう。]
This is a kind of toss game.
  [これは、トス(ジャンケン)ゲームの一種です。]
First, two players face each other.
  [はじめに、2人で向き合います。]
They do “Janken”, a Japanese toss.
  [ジャンケン(日本のトス)をします。]
The players shape “Gu”or“Choki ”or“Pa”with their right hands in Janken.
  [ジャンケンの時は、右手で「グー」「チョキ」「パー」のどれかの形を作ります。]
“Gu”means a “Rock .“Choki ”means “Scissors”. “Pa”means “Paper ”.
  [「グー」は「石」を、「チョキ」は「はさみ」を、「パー」は「紙」を意味します。]
“Rock”overcomes “Scissors”. “Scissors”overcomes “Paper ”. “Paper”overcomes “Rock” .
  [「石」は「はさみ」に勝ち、「はさみ」は「紙」に勝ち、「紙」は「石」に勝ちます。]
The Janken winner points at his opponent's nose.
  [ジャンケンの勝者は、相手の鼻を指差します。]
Then he says“Atchi-muite …”.
  [その時、「あっち向いて…」と言います。]
After that, he points quickly to the right or the left or up or down.
  [その後、すばやく右か左か上か下を指差します。]
Then he says“Hoi!”.
  [その時、「ホイ!」と言います。]
At that time, the opponent has to turn his face quickly to one of the four directions.
  [その時、相手は顔を4つの方向のうちの1つにすばやく向けなくてはなりません。]
If he turns to the same direction as the Janken winner points, he loses the game.  
  [もしジャンケンの勝者が指差した方向と同じ方を向いたら、負けになります。]
If defferent, he is safe.
  [もし違っていたら、セーフです。]
When he is safe, the players do Janken again.
  [セーフだったら、またジャンケンをします。]
They continue fighting till either of them wins.
  [どちらかが勝つまで続けます。]

説明3:

③“Sugoroku”(A Japanese “Backgammon”) [すごろく(日本の「バックギャモン」)]
                                                     
Let's play “Sugoroku”, a Japanese“Backgammon”.
  [「すごろく」(日本の「バックギャモン」)をしましょう。]
First, the players put their markers on the starting point.
  [はじめに、スタート地点にそれぞれの目印を置きます。]
The players cast a die in turn, and move their markers as the die shows.
  [順番にサイコロを振って、サイコロの示す通りに目印を動かします。]
For example, if the die shows five, you can move your marker five points ahead.
  [例えば、サイコロが5を示したら、目印を5つ前に進めることができます。]
If some orders are written on the point, you have to obey them.
  [もしその地点に命令が書いてあったら、その命令に従います。]
For example,“Rest one time.”, “Go back to the start. ”, “Sing a song.”and soon.
  [例えば、「1回休み」「スタートにもどる」「歌を歌う」などです。]
The player who reaches the goal first is the winner.
  [1番初めにゴールした人が勝者です。]

説明4:

④“Buta no Shippo”(“A Pig´s Tail”)  [ぶたのしっぽ(ぶたのしっぽ)]
                                                    
Let's play“Buta no Shippo”, “A Pig's Tail”game.
  [「ぶたのしっぽ」ゲームをしましょう。]
First, the dealer makes a circle with all the cards face down.
  [はじめに、親はすべてのカードを裏向きにして円の形に並べます。]
This circle looks like“a pig's tail”.
  [この円が「ぶたのしっぽ」に似ています。]
The first player draws a card from the circle, and put it in the center of the circle face up. 
  [最初の人は円から1枚カードを引き、表向きにして円の中央に置きます。]
The next player also draws a card from the circle, and put it down on the first card.
  [次の人も円からカードを引き、はじめのカードの上に置きます。]
If your card has the different colored mark from the card just before, you are safe.
  [もしそのカードの符号の色が直前のカードの色と違っていたら、セーフです。]
For example, when the card just before is “heart ”or“diamond ”, if you draw “spade ”or“club”, you are safe.
  [例えば、直前のカードが「ハート」か「ダイヤ」の時、「スペード」か「クラブ」を引けばセーフです。]
If you draw the same color as the card just before, you are out.
  [もし直前のカードと同じ色を引いたら、アウトになります。]
When you are out, you have to take away all the cards in the center of the circle. 
  [アウトになったら、円の中央にあるカードをすべて持っていかなくてはなりません。]
In your turn, if you have any cards, you choose one and put it in the center.   
  [自分の順番の時、もしカードを持っていたら、1枚選んで中央に出します。]
If you have no card, you choose one from the circle and put it in the center.
  [もしカードがなければ、円から1枚選んで中央に置きます。]
When all the cards are drawn from the circle, (when the “pig's tail”is gone,) the player who has the smallest number of cards is the winner.
  [円のすべてのカードが引かれた時、(「ぶたのしっぽ」がなくなった時、)カードの数が一番少なかった人が勝ちです。]
Of course, the player who has no card is the champion.
  [もちろん、カードを1枚も持っていなかった人はチャンピオンです。]

説明5:

⑤"Fuku-Warai" ("Let's Make a Nice Face!")  [福笑い(素敵な顔を作ろう!)]
                                                     
Let's play "Fuku-Warai", "Let's Make a Nice Face!"
  [「福笑い(素敵な顔を作ろう)」ゲームをしましょう。]
Here is a picture of a face which has no eyes, no eyebrows, no nose, no mouth, and no ears.
  [ここに、目も眉毛も鼻も口も耳もない顔の絵があります。]
A player should make a face without looking at it.
  [競技者は、それを見ないで顔を作らなくてはいけません。]
First, a player has to bandage his eyes.
  [最初に競技者は、目隠しをします。]
Another player passes the parts of the face to the blind player one after another.
  [別の競技者は、目隠しをした競技者に顔の部品を順に渡します。]
Then he should tell the name of the part. For example, "This is the right eye." and so on.
  [その時、彼はその部品の名前を言います。例えば、「これは右目です。」というように。]
The blind player puts the parts on the face.
  [目隠しをした競技者は、部品を顔の上に置いていきます。]
Then no one can tell him the right place.
  [その時、だれも正しい場所を教えてはいけません。]
After putting down all the parts, the player can take off the bandage.
  [全部の部品を置いたら、競技者は目隠しを取ることができます。]
Let's look at the nice face and laugh together, "Ha, ha, ha!"
  [素敵な顔を見て、みんなで笑いましょう、「ハッ、ハッ、ハ!」。]

説明6:

⑥Card Game "Memory"  [トランプゲーム「神経衰弱」]
                                                
Let's play the card game "Memory."
 (トランプゲームの「神経衰弱」をしましょう。)
Do you know "Memory"?      → 答えが"Yes"ならば、すぐゲームを始める。
 (「神経衰弱」を知っていますか。)
         ↓
  答えが"No"ならば、ルールの説明をする。

Now I explain the rule of this game.
 (では、ルールを説明します。)
First, we prepare 52 cards without a joker.
 (最初にジョーカーを除いて52枚のカードを用意します。)
We spread all the cards face down on the field.
 (全部のカードを裏向きにして、場に広げます。)
Before beginning the game, we have to decide the order to play.
 (ゲームを開始する前に、プレイする順番を決めなくてはなりません。)
At the first game, I'll play first. From the second game, the winner of the previous game will play first.
 (最初のゲームでは、私から始めます。2回目からは、直前のゲームでの勝者から始めます。)
The first player turns two cards over and examine them.
 (最初のプレーヤーは、2枚のカードを裏返し、確かめます。)
If their numbers are the same, he can get them and play again.
 (もしそれらの数が同じなら、それらをもらうことができ、もう1度プレイできます。)
If different, he turns the cards over face down, and the next player will do the same thing.
 (もし異なっていたら、カードを元のように裏向きにし、次のプレーヤーが同じことをします。)
When all the cards are gone on the field, the game ends.
 (場のカードが全部なくなったら、ゲームは終わりです。)
Then the player who has the largest number of cards is the winner.
 (その時、1番たくさんカードを持っていたプレーヤーが勝者です。)
Memory has a great influence on this game.
 (記憶力がこのゲームに大きな影響を及ぼします。)
Good luck!
 (幸運を祈ります!)

説明7:

⑦Card Game "Old Maid" [トランプゲーム「ババ抜き」]
                                                       
Let's play the card game "Old Maid."
 (トランプゲームの「ババ抜き」をしましょう。)
Do you know "Old Maid"?      → 答えが"Yes"ならば、すぐゲームを始める。
 (「ババ抜き」を知っていますか。)
         ↓
  答えが"No"ならば、ルールの説明をする。

Now I explain the rule of this game.
 (では、ルールを説明します。)
First, we prepare 52 cards and one joker.
 (最初に52枚のカードと1枚のジョーカーを用意します。)
The dealer delivers all the cards to all the players.
 (親は全部のカードを全プレーヤーに配ります。)
Each player examines his own cards.
 (それぞれのプレーヤーは自分自身のカードを調べます。)
If he finds any pair of cards that have the same number (for example, six and six), he can take them away and put them on the field.
 (もし同じ数字のカードの組(例えば6と6のように)を見つけたら、それを場に捨てることができます。) 
After clearing the cards, we can start the game.
 (カードを整理したら、ゲームを開始することができます。)
Before beginning the game, we have to decide the order to play.
 (ゲームを開始する前に、プレイする順番を決めなくてはなりません。)
We count our own cards. And the player next to the player who has the largest number of cards will be the first player.
 (それぞれのカードを数えます。一番たくさんカードを持っているプレーヤーの隣のプレーヤーからプレイを始めます。)
The first player draws a card from the cards of the player next to him (the player who has the largest number of cards). Then he should not see the face of the card.
 (最初のプレーヤーは、隣のプレーヤー(一番たくさんカードを持っているプレーヤー)のカードから1枚カードを引きます。その時、カードの表を見てはいけません。)
If he has the card numbered the same as the one he draws, he can take them away to the field.
 (もし引いたカードと同じ数のカードを持っていたら、それらを場に捨てることができます。)
If he doesn't, he has to keep the card he draws as his own card.
 (もし持っていなかったら、引いたカードは自分のカードとして持っていなければなりません。)
After that, the next player does the same thing one after another.
 (その後、次のプレーヤーが次々に同じことをします。)
The player who can take away all the cards first is the winner.
 (全てのカードを最初に捨てることができたプレーヤーが勝者です。)
If you have a joker, you should be careful!
 (もしジョーカーを持っていたら、気をつけましょう。)
The player who has a joker at last is the loser.
 (最後にジョーカーを持っていたプレーヤーが敗者です。)
Good luck!
 (幸運を祈ります!)

説明8:

⑧Card Game "Sevens" [トランプゲーム「7並べ」]
                                               
Let's play the card game "Sevens."
 (トランプゲームの「7並べ」をしましょう。)
Do you know "Sevens"?      → 答えが"Yes"ならば、すぐゲームを始める。
 (「7並べ」を知っていますか。)
     ↓
  答えが"No"ならば、ルールの説明をする。

Now I explain the rule of this game.
 (では、ルールを説明します。)
First, we prepare 52 cards and one joker.
 (最初に52枚のカードと1枚のジョーカーを用意します。)
The dealer delivers all the cards to all the players.
 (親は全部のカードを全プレーヤーに配ります。)
Each player examines his own cards.
 (それぞれのプレーヤーは自分自身のカードを調べます。)
If he finds "7", he puts it on the field.
 (もし「7」を見つけたら、それを場に置きます。) 
After putting all "7" cards on the field, we can start the game.
 (「7」のカードを全部場に置いたら、ゲームを開始することができます。)
The player who puts "7" of diamonds plays first.
 (ダイヤの「7」を出したプレーヤーが最初にプレイします。)
If he has the card next to 7 (8 or 6), he can put it next to 7.
 (もし7の隣りのカード(8または6)を持っていたら、7の隣に置きます。)
If he doesn't, he should say "Pass." and he can't put any card on the field.
 (もし持っていなかったら、「パス」と言って、何もカードを出すことはできません。)
The next player should also put the card next to the cards on the field.
 (次のプレーヤーもまた、場にあるカードの隣のカードを出します。)
If he doesn't have any right card, he should also say "Pass."
 (もし適切なカードを持っていなかったら、同じように「パス」と言います。)
If you have a joker, you can use it when you don't have the right card.
 (もしジョーカーを持っていたら、適切なカードがない時に使うことができます。)
For example, when there is 9 on the field and you have 11 (the jack), you can put a joker instead of 10 and put 11 on the field.
 (例えば、場に9があって11を持っていたとき、場に10の代わりにジョーカーを置いて、11を置くことができます。)
Then another player should put 10 on the field.
 (その時、別のプレーヤーが10を出します。)
The player can get the joker. But if he doesn't want a joker, he can leave it there.
 (そのプレーヤーはそのジョーカーを得ることができます。しかし、要らなければ残しておきます。)
Each player can say "Pass." three times.
 (各プレーヤーは、3回「パス」と言うことができます。)
If he says the fourth "Pass," he has to give up the game.
 (もし、4回目の「パス」を言ったら、ゲームから降ります。)
Then he opens all his cards and puts them on the field.
 (その時、自分の全部のカードを公開し、場に置きます。)
The player who can put all the card successfully on the field first is the winner.
 (1番初めに全部のカードをうまく場に置くことができたプレーヤーが勝者です。)
If you have a joker, you should be careful.
 (もしジョーカーを持っていたら、気をつけましょう。)
When the game ends, the player who has a joker will be the lowest loser.
 (ゲームが終わったとき、ジョーカーを持っていたプレーヤーが最下位です。)
Good luck!
 (幸運を祈ります!)

説明9:

⑨Toss Game "Hit and Defend!" [ジャンケンたたき]
                                                     
Let's play "Hit and Defend!" game.
  [「ジャンケンたたき」(「たたけ!守れ!」ゲーム)をしましょう。]
It' s a kind of toss game, and it's very violent!
  [これはジャンケンゲームの一種で、とても荒っぽいです。]
First, two players sit face to face and play "Janken."
  [最初に、2人のプレーヤーが向かい合って座り、ジャンケンをします。]
Do you know "Janken", a Japanese toss game?  → 答えが"Yes"なら、ジャンケンの説明をとばして★へ進む。  [ジャンケンを知っていますか。]     
       ↓
  答えが"No"なら、次のジャンケンの説明をする。

 Now I explain the rule of "Janken."
    [では、ジャンケンの説明をします。]
 The players shape "Gu" or "Choki" or "Pa" with their right hands in Janken.
    [ジャンケンの時は、右手で「グー」「チョキ」「パー」のどれかの形を作ります。]
 "Gu" means a "Rock." "Choki" means "Scissors." "Pa" means "Paper."
   [「グー」は「石」を、「チョキ」は「はさみ」を、「パー」は「紙」を意味します。]
 "Rock" overcomes "Scissors." "Scissors" overcomes "Paper." "Paper" overcomes "Rock."
   [「石」は「はさみ」に勝ち、「はさみ」は「紙」に勝ち、「紙」は「石」に勝ちます。]

The Janken winner can take the bat quickly and hit the loser's head!
  [ジャンケンの勝者は、バットを素早く取って、敗者の頭をたたくことができます。]
Then the loser can take the helmet quickly and defend his head.
  [その時、敗者はヘルメットを素早く取って、頭を守ることができます。]
Which is quicker, the winner or the loser?!
  [勝者が速いか、敗者が速いか?!]
If the winner can hit well, he will be the real winner.
  [もし勝者がうまくたたくことができたら、本当の勝者となります。]
If the loser can defend well, the players play Janken again.
  [もし敗者がうまく守ることができたら、再びジャンケンをします。]
Good luck!
  [幸運を祈ります!]

⑤外国のゲーム(お客様が準備)
⑥お別れの言葉

司会者の言葉[英文]

The Chairman's Words [司会者の言葉]
  グループ活動の時間になったら、案内役の生徒が、ゲストを自分たちのグループに案内する。

①___-san, welcome to our group.
   [~さん、私たちのグループへようこそ。]
 Let's enjoy talking with ___-san.
   [~さんと共に、楽しく活動しましょう。]

②First, we introduce ourselves. Please listen.
   [はじめに、私たちの自己紹介をします。聞いてください。]               
      Self-introduction[自己紹介]

③Next, we will ask you some questions. Please answer them.
   [次にいくつか質問します。お答えください。]
        ↓ 
      Interview[インタビュー]

④Next, we want to play some games together.
   [次に、一緒にゲームをします。]
 We prepare ___game.
   [私たちは~ゲームを準備しました。]
      Rule Explanation[ルール説明]
        ↓
      Playing Games[ゲーム]

⑤___-san, will you teach us some games if you can.
   [~さん、もしよろしければ、何かゲームを教えていただけませんか。]
        ↓
      Foreign Games[外国のゲーム]

⑥___-san, have you enjoyed yourself?
   [~さん、楽しんでいただけましたか。]
 We had a very nice time with you.
   [私たちは、とてもよい時間が過ごせました。]
 Thank you for coming here.
   [来てくださって、ありがとうございました。]
 Now we have to say goodbye.
   [お別れの時間になりました。]
 Please go back to your first seat.
   [初めの席にお戻りください。]

4.交流を終えて
 
 今回の国際交流会は、初めてのグループ単位の交流であり、生徒3~4人に1名の外国の方という非常に中身の濃い交流であったため、生徒たちにとっては戸惑うことも多かったと思う。しかし、結果的には大成功であったと思う。
 50分間の授業時間の大部分をグループ交流で過ごすということで、最初は、間が持つだろうかと心配であった。しかし、実際に交流してみると、ゲームが大いに盛り上がり、時間が足りないほどであった。生徒だけでなく、来てくださったゲストの方々にも好評であった。
 この授業は多くの方々の参観があり、非常に興味深く見ておられた。生徒たちが外国の方と生き生きと交流している姿はとても印象に残ったようである。
 後日、総合的な学習の時間を利用して、ゲストの方々へのお礼の手紙を書いた。
 ゲストの中には、その手紙への返事を下さった方もいて、交流がさらに深まった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド