TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4557600 更新:2013年08月01日

【持ち上がりの6年生・黄金の1週間】前日準備


【持ち上がりの6年生・黄金の1週間】前日準備

【4月○日(○)】前日準備

学年主任から役割分担表などが配布されることが多い。しかし、役割表や1日の流れを見て、一緒だと遊んでしまい、叱られる虞のある子は変更する。できるだけ、最初から叱られて始まるということがないように配慮する。

9:30に6年児童登校
校庭集合・雨天時は校舎内1階○○昇降口

1.児童登校前に朝準備すること

①旧・学級通信の配布(もらっていないという子への再配布)
②ノート返却
③理科の教科書返却 「よかったね。掃除したら後ろのロッカーから出てきたよ」と声かけ。
※以前、「なくされた!!」と大騒ぎしていたが、本人がきちんと管理できていなかっただけだった。嗜める意味もある。
④ビデオデッキ確認
⑤入学式台本セリフ表を副校長からもらう
⑥音楽専科から、国歌と校歌の伴奏音源をもらう。
⑦CDデッキを体育館に用意しておく。

2.登校した子供たちへの声かけ

①今日の仕事は新6年生が毎年行っている「ボランティア」。
 それだけでも君たちは、格好いい。さらに、「やってやっているではなく、仕事をさせていただく」という利他の精神でやると、もっと格好いい。
②仕事の説明
③「先生方への返事は『はい』・合い言葉は『何か仕事はありますでしょうか?』」

ここは、実際には次の様に行った。
当然、新6年生の子供たちは上級生がいない高揚感と、春休み中に呼び出されているというやってやってる感がどうしても出てしまうので、だらけている。こちらは、最初から覚悟の上である。
しかし、他の先生方のところに、このまま送り出せば、叱られて返ってくることになる。特に、低学年をずっともっている先生は、やたらと高学年児童に厳しい人がいる。例え、前日準備とはいえ、大事な新年度に向けての1日である。最初から、双方に悪い印象をもたせないようにする。
つまり、他の先生方に「ありがとう!」「さすが6年生だね!」と言われて返ってきてほしい。
そこで、敢えて、憎まれ役を買って出るのが、6年生担任の最初の仕事だと思っている。

説明1:

「今日の仕事は新6年生が毎年行っている「ボランティア」です。それだけでも君たちは、格好いいんだよ!でもね、さらに、『やってやっているではなく、仕事をさせていただく』という利他の精神でやると、もっと格好いい。がんばって!」

指示1:

「そのための、ポイントを教えます。仕事の先々で先生方が仕事を頼みます。その時の返事は、『はい!』です。」
「返事は『はい!』」←大きな声で教師がまずやってみせる。
「『はい!』のところを言います。」

教師「返事は」
子「はい。」
教師「40点!」
教師「返事は」
子「はい!」
教師「辛うじて合格!」
←案の定元気がなかった。素晴らしければ素晴らしい!と褒めた方がいいが、よくないものを無理して褒めると、子供たちは、教師をバカにするようになる。「媚びない」のが高学年担任の心構えで最も大切である。

説明2:

「次。仕事が終わった時、『何か仕事はありませんでしょうか?』と聞きます。」
「これを、合言葉は『何か仕事はありませんでしょうか?』と言います。」

教師「合言葉は?」
子「何か仕事はありませんでしょうか?」

教師「返事は『はい』合い言葉は『何か仕事はありませんでしょうか?』です。」
教師「返事は?」
子「はい!」
教師「合言葉は?」
子「何か仕事はありませんでしょうか?」
教師「素晴らしい!その調子でしっかり仕事していらっしゃい!」

以上の指導は、私が過去に、激しい崩壊をした学年を毎年のように立て直していた尊敬する先生方が、同様に前日準備で指導した内容を構想追試したものである。
「6年生だから丁寧に言わなくても…」などと思ってはいけない。きちんと教えるからこそ、できる。できるから、褒められる。

3.仕事

※雑巾を持って各分担場所へいかせる
①(私の担当場所)○年○組で、机、ロッカー内の水ふきをさせる
②椅子を体育館へ運ぶ(新○-○と○-○、○-○の順で持っていく) ○個・○個・○個 計○個
※これは、机椅子担当教諭が、提案した文書を見て、動きを組み立てる。
③椅子に着席

4.入学式の指導

※頭が動かない。背筋を伸ばす。
①児童代表の言葉(○○さん・○○さん)練習 (返事・通路)
②校歌・国歌の指導(音楽専科)
③起立・礼・着席の指導
④以下の式次第に沿って「短縮リハーサル」

 受付・保護者入場
 9:40在校生入場(6年)
 職員入場・来賓入場
 新入生入場(拍手、音楽)
ア、開式「只今より」
イ、敬礼
ウ、開式のことば
エ、国歌斉唱(着席)
オ、学校長の話
カ、祝辞(PTA会長・来賓)
キ、来賓紹介 ※1年生が面白い反応をしてもヘラヘラとバカにして笑わない
ク、1年生担任の紹介
ケ、職員紹介(1年生に関わる人のみ)
コ、記念品贈呈(教科書・・・学校長、名札・・・PTA会長) サ、お迎えのことば
シ、校歌斉唱
ス、閉式のことば
セ、敬礼
ソ、歓迎の演技(2年)
タ、1年生退場
チ、保護者

※子供たち下校
子供たちに「ありがとう!」を伝える。
子供たちからも「ありがとうございます。」を指導して言わせるようにする。

5.午後・教室最終整備

①掲示物(給食・掃除・委員会・係・会社・チェックシステム名簿)
②名札入れ・購入
③いらない掲示物剥がし
④黄金の3日間ノート完成
⑤出席簿・はんこ押し
⑥通信印刷
⑦保健関係書類作成・教室へ
⑧時間割印刷(A4+連版半分)・掲示
⑨教室のパソコンと地デジつなげ


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド