TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8723310 更新:2013年07月30日

七五三 11月15日


1 七五三

説明1:

 人間には、一生のリズムというものがあります。
 生まれて一月目にお宮参り、そして七五三があります。みんな体が変わるときです。
 子供の体はどんどん変化していきます。それをうまく乗り越えられたら、健康で成長します。
 うまく乗り越えられたことに感謝するのが七五三のお祝いです。
 晴れ着を着るのは、神様に「こんなに立派に成長させていただいて、ありがとうございました」と、お見せするのですね。
 三歳の男児・女児の髪置(かみおき)
 これまでの無事な成長を祝うとともに、もう赤ん坊ではないという意味から、今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始めるという儀式です。
 五歳の男児の袴着(はかまぎ)
 知能が急速に発達し、人としての心が芽生えます。それを祝い、大人の礼装を模した袴を着付けて今後の成長を祈願する儀式です。
 七歳の女児の帯解(おびとき)
 喜びや悲しみなどの情緒が発達する時期です。少女になるお祝いに、それまでの付け帯を取り、帯に替える儀式です。

2 厄年 還暦

説明2:

 大人になると厄年というのがあります。
 男の42歳の厄というのは、30歳から40歳というのは、ものすごく体が変わるときで、もう30代の生活をしてはいけない、40代の生活に変えなさいというのが厄年です。昔の人は経験でそれを知っていたので、厄年のときはそういう風に生活をかえたのです。
 60の還暦もそうです。50代から60代に変わるというのは、ものすごく体が変化するときです。
 60代の生活に変えなさいということなのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド