TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125108 更新:2012年12月02日

平方根の授業 4時間目-1


平方根の授業の4時間目(1)。平方根の大小を不等号を使って表す。(東京書籍 新しい数学3 P12、13)

1.フラッシュカードで授業モードにすぐ入る。

指示1:

2倍をいいます。さんはい。

1 ~ 14 までのカードを順に提示する。

指示2:

2乗をいいます。さんはい。

これも、順に提示。

指示3:

平方根をいいます。さんはい。

1 ~ 14 までに加えて、16 25 36 49 64 81 100 のカードも付け加える。

テキストを記入して下さい

2.教科書の図を使う

指示4:

教科書P12を開けます。あけたら起立。

指示5:

□平方根の大小 さんはい。続きも読みます。さんはい。

『√2と√5の大きさは、右の図のように数直線上に表すことができる。この図から、√2<√5であることがわかる。』

「座ります。」

指示6:

右の図を指で押さえなさい。隣と確認します。

発問1:

小さいほうの正方形の面積はいくらですか。

「2です。」

P6、7ですでに正方形の面積を求めている。

指示7:

正方形の内部に2と書きます。

発問2:

この正方形の1辺の長さを√を使って表します。いくらですか。

「√2です。」

発問3:

大きいほうの正方形の面積はいくらですか。

「5です。」

指示8:

正方形の内部に5と書きます。

発問4:

この正方形の1辺の長さはいくらですか。

「√5です。」

指示9:

『正方形の』から読みます。さんはい。

『正方形の面積が大きくなるにつれて1辺の長さも長くなる。
一般に正の数は、大きくなるにしたがって、その数の正の平方根も大きくなる。』

指示10:

続きも読みます。さんはい。

『すなわち、平方根の大小について、次のことが成り立つ。

●平方根の大小●

a、bが正の数で、a<bならば

√a<√b』

指示11:

四角囲みをそっくりそのまま写します。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド