TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241098 更新:2013年07月28日

酒井式「いねかりの絵」2年生


生活科の学習で、米作りを体験しました。田植えから稲刈りまでの体験です。酒井式描画指導法を応用してシナリオをつくりました。全員が満足する作品を完成させることが出来ました。2年生の実践です。

     下絵のページ

Sakai

     彩色のページ

1.肌の色を塗る

パレットの広い所に「黄土色」のタプタプを大量につくる。

その黄土色を基本にして次のように4種類の肌色をつくる。

黄土色+赤(少し)   黄土色+黄色   黄土色+朱色(少し)   黄土色+青色(ほんのちょっぴり)

つくった4種類の肌色で顔や手、足を塗ることを説明した。
また、色の塗り方については次のことを注意した。

コンテの上には塗りません。

この指示によって、ていねいに塗るようになる。

1回ぬったところは2度とぬりません。

せっかく3種類の肌色を使って塗り分け顔の色に変化がつけたのに、その上から何度も塗ってしまい、結局顔が同じ色になったということがある。1度塗った場所は2度と塗らせない方がよい。

まるいところは、「まあるく、まあるく」と言いながら塗りましょう。

また、黒板に下のような図を描き、まるいところは曲線で塗っていくことを知らせる。

Sakai2

ほっぺたやくちびるは、「黄土色+赤色」で塗ることを指示し、早くできた子に対応する。

2.髪の毛を塗る

髪の毛も指導を入れなければ、ほとんどの子は真っ黒に塗ってしまうと思われる。
髪の毛の色づくりは次のように指示した。

紺色+ほんのちょっぴりの黒色    紺色+ちょっぴりの黒色    紺色+少しの黒色

または、

茶色+ほんのちょっぴりの黒色    茶色+ちょっぴりの黒色    茶色+少しの黒色

という具合に黒色の濃さの違う3種類の髪の毛の色をパレットに作る。
中には、紺色系の髪の毛の色と茶色系の髪の毛の色を両方つくる子もいたが、それもよしとした。
塗り方は、次のような指示をした。

髪の毛1本1本を生やすように塗っていきます。コンテの上は塗りません。1本1本色も変えてみましょう。

髪の毛が仕上がった子から、同じ色を使って眉毛や目の黒い部分を塗らしても良い。

3.稲の葉を塗る

葉っぱと言えば、条件反射のように緑で塗ってしまう子がいるので気を付けたい。まず本物の稲の束を見て、色作りを行う。色は、次のように混色した。

1.黄緑色+黄土色(少し)  2.1より黄土色多め    3.黄緑色+茶色(少し)   4.3より茶色多め

4つの色で稲の葉を塗りましょう。1本1本塗っていきます。おとなりの葉と違う色で塗っていきましょう。

4.服の色他を塗る

稲刈りは体育の服装で行ったので、上は白色の体操シャツ、下は紺色のハーフパンツを塗らせることにした。

体操シャツは白い。でも、白と言ってもいろいろありますね。だからチューブから出したままの白では塗りません。白色に自分の好きな色をほんの少しだけ加えて色を作りましょう。

白色+ちょっぴり青色   白色+ちょっぴり黒色   白色+ちょっぴり黄色など1人1人違う白色を作ることが出来た

ハーフパンツは紺色に少し白色を混ぜて作ってごらん。

その他、カマ、靴、靴下などは自由に塗らせた。

5.稲穂を描く

いよいよ最後である。稲穂をひとつぶひとつぶ描いていく。しかし、筆ではつぶが大きすぎて稲穂には見えない。
そこで、綿棒を準備した。

稲穂は、この綿棒を使って描きます。 ひとつぶ、ひとつぶ判子のように押していこうね。
稲穂と稲穂の間は開けません。ぎっしり実らせましょう。

Sakai2

以上、塗りに関しては、「肌の色」2時間、「髪の毛」2時間、「服やその他・稲穂」2時間を使って完成した。
子どもたちはみんな自分の作品に満足しているようであった。途中、集中力がとぎれてしまう子や指示が通らず困ってしまう子もいた。しかし、最後まであきらめずがんばったのは、次の合い言葉の力もあったかもしれない。

2年生の最高傑作をつくろう!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド