TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/24 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1310068 更新:2013年07月25日

準備運動で体を温めよう


目的

可動域を十分に動かせるようにする。
体を温める。

内容

1,体のねじり・・・体をねじる運動をしながら,体操のできる間隔に広がる。

指示1:

体をねじります。

「両腕をまっすぐ横に伸ばします。」
「隣の人とぶつかったら広がってください。」
「そのまま体をねじります。ゆっくりと右腕を前に,左腕を後ろへ動かします。」
「ゆっくりと両腕を伸ばしたまま前を向いて。」
「今度はゆっくりと左腕を前に,右腕を後ろへ動かします。」
「隣と人とぶつからないように動いてください。」
4回ほど体をねじる運動を行う。

2,腕の運動

指示2:

腕を回します。

「今度は両腕をまっすぐ前に伸ばしましょう。」
「そのまままっすぐ上に伸ばします。」
「そのまま今度は後ろへ回します。ゆっくりでいいですよ。」
「後ろから回してきた腕をまたまっすぐ前に伸ばします。」
「腕を伸ばしたまま体ごと前に倒れますよ。バターン」
「そこから起き上がりながら腕をまた上に伸ばしていきます。ぐーっと,ぐーっと。天井に届くくらいまっすぐ伸ばします。」
「ゆっくりと後ろへまわして。」
3回ほど後ろ回しに両腕を旋回させる。
腕を伸ばしたまま体を前に倒した状態から今度は腕を前に旋回させる。
「ゆっくりと体を起こしながら,腕を後ろへ持っていきます。」
「ぐーっと後ろを回していきましょう。ゆっくりでいいですよ。」
「そのまま伸ばした腕を上へ。天井に届くくらい伸ばしましょう。」
「さあ,腕を伸ばしたまま体を前に倒していきますよ。バターン」
3回ほど前回しの運動をする。

3,脚の運動

指示3:

今度は脚の運動です。

「ごろんと天井を見て寝転がってください。」
「右足からゆっくりと上にあげていきます。自分で一番高く上げられるところまで上げます。」
5秒くらい上げさせる。
「右足を下ろして。」
「今度は左足です。ゆっくりと上にあげます。自分で一番高く上げられるところまで上げます。」
「左足を下ろして。また右足を上げて。」
左右交互に5秒間くらい上げさせる。
「今度はもっと早く上げますよ。右!左!右!左!・・・」
「そのまま脚をばたばたします。バタバタバタバタバタバタ・・・」
「では両足をゆっくりと高く上げてください。」
10秒間くらい上げさせる。
「ゆっくりおろして。もう一度。」
今度は20秒間くらい上げさせる。脚の運動だけでなく腹筋の運動にもなる。
「では,ゆっくりと体を起こしてください。」

4,筋肉の収縮の運動・・・気温が低いときに体を早く温めるために行う

指示4:

体育館はとても寒いので,すぐに体が温まる方法を教えます。

「手を握って,腕を縮めて,体を小さくしていきます。」
「そのときにできる限り力を入れてください。」
「ぎゅ-っと小さくなっていきますよ。もっと力を入れて。」
「腕にも,肩にも,脚にも,おなかにも力を入れます。まだまだもっと力を入れて。」
20秒ほど力を入れさせる。
力ませることによって,全身の筋肉の力を一気に使い,体を温めることができる。
「はい,力を抜いて,だらーっとしてください。」
「さあもう一度力をいれて小さくなります。もっともっと力を入れて。」
「歯を食いしばって自分の最高の力を入れますよ。ぐーーーーー」
3回ほど繰り返す。
「どうですか?体が温かくなってきましたか?」

5,首・手首足首の運動

指示5:

首の運動をします。

「座ったまま天井を見ましょう。」
「ゆっくりとステージのほうを見て。」
「床を見て。」
「壁を見ましょう。」
その際には,教師は見る方向を指で指し示す。
「天井,ステージ,床,壁,天井・・・」
3回ほど繰り返す。
「今度は天井を見て,壁を見て,床,ステージ,天井・・・」
同じく3回ほど繰り返す。

指示6:

それでは手首と足首を動かしてください。

「先生に手伝ってもらってもいいですよ。」
手首と足首をぶらぶらさせて動かす。
硬縮がある児童はゆっくりとマッサージするように伸ばす。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド