TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3003272 更新:2013年07月25日

1秒が1年をこわす:「問いの文」を作る授業


「問いの文」を作る授業(前)

「説明文にあるはずの“問いの文”が、ない。 じゃあ、どうすればいい?」
「作ればいいです。」
「じゃあ、作ろう。」
というわけで、

「~か。」で終わること。だいたい二十文字。

という二つの制限を付けて作らせました。当然、“まとめの文”である⑧にも対応していなければなりません。
 
 さて、“問いの文”を作るのは初めてとあってか、反応はいまいちでした。最初にノートを持ってきた7人の文を黒板に書かせました。よくぞ自力で書いたものです。これだけでも、立派です。

Y→なぜ、このままの活動を続けるのか。
T→この中で一番悪い原因を与えているのは何だろうか。
T→地球は便利になっているのだろうか。
B→私達は便利な生活を送っていいのだろうか。
K →人類が永遠に生きていけるのか。
M→このままの活動を人類が続けていればどうなるのか。
K→なぜこんなに地球上の資源やエネルギーを使わなければならないのか。

ここからの流れを示します。

(1)「これだ!」と思うものに、ネームをはる。
   (これで残ったのが、Tさん、Bさん、Mさん、Kさん)
(2)そう考える理由を書く。
(3)話し合いをする。

三泉小学校の校内研究会のテーマは、「高め合い」です。自分の意見を持って、みんなの意見を聞いて、そしてよりよいものへと高め合っていくことが必要なわけです、
 でもでも、それが難しい。だからこそ、研究の対象になるわけですね。
 
 「高め合い」の結果です。
 話し合いにより、残ったのが、BさんとMさんの“問いの文”でした。
 ⑧への対応を考えて、もう一度どちらかを選ばせてみると、

 Bさんのがいい→17人
  Mさんのがいい→10人
 
という結果でした。
 最後に、私があらかじめ書いてきた“問いの文”を発表しました。

先生→このままでは、地球はどうなるのだろうか。

Mさんのに似ています。が、私のが正しいとも限りません。この点については、放課後の先生方の話し合いでも話題となりました。  

「問いの文」を作る授業(後)

◇子供達の感想です。

 今日は、“問いの文”を作る、という勉強をしました。
 “問いの文”を作るには、まず、答えの文をさがして、そこをよく読んでから作ると思います。“問いの文”を作るのは、初めてやりました。
 もっと勉強して、うまく作れるようになりたいな。          (N)

 朝のニュースで、今日、台わんで大きな地しんがあったそうだ。はんしん大しんさいの10倍らしい。
 もしかしたら、この台わんの大じしんは、地球のしっぺ返しだったのかもしれない。地球はだんだん悪くなってきている。(T)

 私は、“問いの文”を作ったのは初めてだ。今までの説明文では、全部、“問いの文”が書いてあった。
 私は、きのうの勉強で、こう思っていた。あれ、なんでだ、問いの文がないぞ、と。 今日の文では、Mさんのがいいと思った。ノートには、Tさんのに反対意見が書けたのでうれしかった。    (Y)
 

◇放課後、4・5・6年の先生とM先生、校長先生、教頭先生で私の授業についての話し合いをしました。これが、勉強になるんです。
 普段は、誰にも見られることなく授業しています。何気なく時間が過ぎていきます。他人の目が入ると、少し緊張します。子どもたちもちょっとは緊張します。
 それがいいんですね。そんな緊張の中でも、普段通りの授業ができること、子どもたちを伸ばす授業ができること、そんな教師をめざしています。
 様々な観点からたくさんの意見を言っていただいた放課後の検討会でした。、とってもありがたい時間でした。
 また、授業を見ていただいた先生方からもコメントをいただきました。
 それらの一部を紹介します。

 自分の意見ばかりが頭の中にあるのではなく、話し合いが全体のものになっていて、すごい。5年生、力が付いている。

 先生が入らなくとも、子供どうしでだいぶ進むようになっている。短時間で選べる。良い、悪いの意見をしっかりと持って意見を言える。5年生は、成長しているね。

 K君はグローバルにとらえていたのですね。問いにはならないけど、考えているなあと思いました。
 
◇もっともっと子どもたちを鍛えたい、その前に、もっともっと教師としての実力を付けたい、そんな思いが残った1時間の授業でした。
 みんなみんなに、「ありがとう!」です!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド