TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7769259 更新:2013年07月25日

中学校/高校版・学級懇談会に使える4つのネタ


1 スライドショー

体育祭や文化祭、修学旅行などの後は必ずと言っていいほど取り入れている。
スライドを見ながら、どんな生徒がどのような場面で頑張っていたのか、などのエピソードを話す。

例 「小さい子が来た時に、ちょっとオマケをつけてあげたりして、優しく笑顔で相手してくれていました。」(文化祭)
「時間前にきちんと集合して、スムーズに日程を消化することができました。」(修学旅行)

2 学習状況・生活実態などの調査結果

①学習
平日の学習時間( )時間、休日の学習時間( )時間と資料に書いておき、当てはまる数値を予想してもらう。

②生活
就寝時間を紹介する。
・22時以前 ( )人  ・23時( )人  ・24時( )人  ・25時以降( )人 など。
ある時は、25時以降に就寝する生徒が5人以上いたのでこちらも保護者も驚いたことがある。

③進路意識
・まだ決めていない ・学びたい分野を決めた ・行きたい大学や学部が決まっている
自分の子どもの実態と比べて、「ほかの子はどうなのか」が分かるので刺激を受けるらしい。

3 生徒の作品

日記指導をしていた時には日記に書いてきた内容を紹介し、
総合で職業調べをさせた時には、一人が見開き2頁でまとめてきたものを冊子にして配り、
それぞれエピソードをつけて話をした。
具体的な物を使って話したほうが、話す内容も具体的になり、保護者もよく聞いている。

4 授業のVTR

普段の授業で子どもがどれだけ頑張っているのか、保護者は知らない。
「家で全然勉強しないのだけれど…」と不安がっている保護者もいる。
そこで、学校ではノート作業や音読・暗唱を頑張っている姿を見てもらい、学校で学力保障している様子をお知らせする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド