TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/19 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210206 更新:2012年12月02日

正義の味方とは・・


子どもたちの大好きなヒーローの中でアンパンマンだけは、自分の顔を食べさせる。その理由を考えることで
本当の正義の味方とは何かを伝えたい。サークルメンバー山田直美の実践を3年生で追試しました。
授業後、「アンパンマン」が相手を思いやる真の味方として、キーワードになりました。
山田直美作成のパワーポイント画像を提示して行います。(原実践は、森竹高裕氏の「アンパンマンの心」)

発問1:

だれですか?(ウルトラマン)誰ですか?(仮面ライダー)

説明1:

こんな人も、こんな人もいます。(ヒーローを次々提示)

発問2:

この人たちに共通することは何ですか。「~する」と言う言い方で書きなさい。

発問3:

アンパンマンを作ったやなせたかしさんです。やなせさんは、ヒーローものが好きなんですが、あるとき、(?)と思ったことがあるそうです。それは、どんなことだと思いますか。

発問4:

「大暴れして壊しているのに □に □ない」なのです。□の中に何が入りますか。

説明2:

「被害者に」「あやまりにいかない」です。「正義の味方と言うけれど、本当の正義とはいったいなんだろう」と考えたのです。

発問5:

そんなやなせさんが作ったのが、アンパンマンです。アンパンマンは、どんなことをしますか。できるだけたくさん書きなさい。

発問6:

たくさん、でました。自分の顔を食べさせるというのがあります。
顔を食べさせるのはアンパンマンだけです。どうしてアンパンマンは自分の顔を食べさせるのでしょうか。

説明3:

やなせたかしさんには、二つエピソードがありました。
     一つ目は、やなせさんが小さいときのことです。1人で遠くまで遊びに行って、
    財布を落としてしまった。周りは知らない人ばかり。日は暮れ、お腹もすいてくる。
    しかたないから、駅まで行って、線路をずっと歩けば家に帰れると考えたやなせさん。
    なんとか駅まで来たけれど、心細くて悲しくて死にそうなほど。
    「やなせくん」と呼ばれた。見ると友だちのK君とお母さんが、立っていた。
    やなせさんは、ほっとしてうれしくて、二人が光に包まれているように見えたそう。
    K君のお母さんがおなかのすいたやなせさんに買ってくれたのがアンパンだったのです。

説明4:

もう一つは大人になってから。
     ●何の場面ですか。(戦争)そう、戦争にいって帰ってきたやなせさん。
    そのころの日本には食べる物がたりなくて大変だったそうでした。
    スーパーなんかありません。食べ物も闇市というところで売られていました。
    あるとき、闇市でおでんの材料を手に入れることができた。
    おでんを作って一緒につとめていた女性と食べたそうです。
    ところがそのおでんでやなせさんは食中毒になってしまったのです。
    材料のちくわが悪かったようなのです。
    しかし、女性の方は平気だった。なぜでしょう。
女性はやなせさんに栄養のあるちくわを食べさせようとして、自分は大根ばかり食べていたからです。

発問7:

やなせさんはこの女性をどうおもったでしょうか。うらんだでしょうか、その反対でしょうか。

説明5:

やなせさんは1年後、この女性と結婚しました。今のおくさんです。
    食べ物が不足していたとき、自分は栄養の少ない大根を食べても
    他の人に栄養のあるところを食べさせる。
    K君のお母さんのアンパンもおくさんの愛情も本当の「正義」だと思ったのです。

発問8:

正義の味方とはどんな人ですか。自分の考えを書きなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド