TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125103 更新:2012年12月03日

平方根の授業 2時間目-2


平方根の授業の2時間目(2)。素因数分解をこのように授業した。(東京書籍 新しい数学3 P8、9)

3.フラッシュカードを使う

指示1:

続きを読みます。さんはい。

『2、3、5、7、11、…のように、それより小さい自然数の積で表せない自然数を素数という。素数は、1とその数のほかに約数がない数である。ただし、1は素数ではない。』

発問1:

素数はどんな数ですか。

「それより小さい自然数の積で表せない自然数です。」

「そうですね。」

発問2:

他の言い方でいうと。

「1とその数のほかに約数がない数である。」

説明1:

たとえば、4は、1と4以外に2が約数です。2で割り切れます。ですから、素数ではありません。
たとえば、5は、1と5以外に約数がありません。これは、素数になります。

指示2:

素数か、素数ではないかをいいます。

1から12までのフラッシュカードで、素数か、素数でないかをいわせる。

指示3:

先生がいうことをノートに書きます。

「素数…それより小さい自然数の積で表せない自然数(2、3、5、7、11、13、17、19…)」

4.教科書の問題にチェックを入れさせる

指示4:

続きを読みます。さんはい。

『素数である因数を素因数といい、自然数を素因数の積に分解することを素因数分解という。』

指示5:

例2を読みます。「例2」、さんはい。

『例2 30を素因数分解すると 2×3×5 となる。』

指示6:

念のため、もう一度、さんはい。

指示7:

問1を読みます。さんはい。

『右の四角にあてはまる数を入れなさい。』

「30÷3の答えを、3の下に書きます。何が入りますか。」「10です。」「教科書に直接書きます。」

「10を一番小さい素数の2でわります。右上に2と書きます。10÷2の答えを下に書きます。何が入りますか。」「5です。」

「全部出来たね。」

指示8:

できた人は、問1の□に赤で斜線をいれます。正解だったから、もうやらなくてもいい、という印です。
出来なかった人、間違えた人は、□の左にチェックをいれます。テスト前にもう一度やりましょう。   

指示9:

『素因数分解は』、さんはい。

『素因数分解は、どんな順序で行っても同じ結果になる。』

5.例と同じように解かせる

指示10:

例3を読みます。さんはい。

『28を素因数分解してみよう。

□1 28を素数で順にわっていく。

□2 その素因数の積をつくる。』

テキストを記入して下さい

指示11:

P9 例3と書いて、右の囲みをそっくり写します。

「赤くぬってある部分は、赤で囲みます。」

指示12:

先生問題です。ノートに書きます。

①12    ②18

苦手な生徒のために、最初にわる素数は書いておく。

指示13:

問2を読みます。さんはい。

『次の数を素因数分解しなさい。』

指示14:

例3と同じようにして解きます。①ができたら、持ってきます。

「②や③までやったり、例3と同じように書いていない場合は、やり直しです。」

指示15:

先生に丸をもらった人は、②③も解きます。

「全部できた人は黒板にかきます。」

「まだの人は、黒板を参考にして解きます。」

①~③まで黒板に解答が出た時点で答えあわせをする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド