TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/23 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7005141 更新:2013年07月19日

【改訂版2】「学べない人のために学ぶのだ(吉田松陰)」の授業


【改訂版2】「学べない人のために学ぶのだ(吉田松陰)」の授業

大東亜戦争(太平洋戦争)の終戦後、日本の学校では、「勉強は自分自身のためにするものだ。」と無意識に繰り返し教えていることが多い。
 「あなたのためでしょう!」「自分自身の幸せのためでしょう!!」という説教を保護者も教師もよくする。
 そこには、「人のために勉強をする」という観点がない。
 高度経済成長期の学歴社会なら、「自分のため」だけで通用したのだろうが、価値観が多様化している現代社会において、それだけでは、子供たちは納得しないだろう。
 自分のためだけならば、自分がどうでもよければ、勉強などしなくてもよいという身勝手な考え方が横行するだけである。
 遥か明治維新以前の日本では、松下村塾において、吉田松陰は、弟子たちに、「(様々な事情があって)学べない人のために学ぶのだ。」という教えを遺したことが知られている。その言葉をヒントに授業を組み立て、実践した。
 長谷川博之氏のアドバイスと谷和樹氏のSNSでの発信を踏まえ、さらに授業を改訂した。

発問1:

勉強は何のためにするのですか?
いろいろと出てくるが、「一言でまとめると『□□の幸せのため』と言えます。」

(自分の幸せのため)

説明1:

実は勉強には別の目的もあるのです。

吉田松陰の「学べない人のために学ぶのだ」という言葉を提示。

指示1:

キレイごとだと思ったでしょう?
事実を示します。

子供たちと同じ年代のアジアの子供達の表情を写真で提示し、キラキラした目、表情を見せる。

発問2:

アジアの子供たちは、毎日の勉強が楽しいと言っています。なぜですか?

「国のために勉強しているから」

発問3:

あなたは、何のために勉強しようと思いますか?

「世のため」
「国のため」

【授業後の谷和樹氏の指導】

授業後、谷和樹先生から次の様な助言をいただいた。

1.写真の印象だけに頼らない客観的事実・データがほしい。いずれにしろ、写真の子供たちが本当にそう感じているのかという証拠があればいい。

2.「なぜ学校で学ぶのか」を考える事は、今日の日本において、極めて重要なテーマである。なぜ学校で学ばなければいけないのか、保護者でさえ疑問に思っている人もいる。

3.ある医師が述べたことだが、公立学校で学ぶ意味は、2つあるという。
①安い値段、つまり税金の保障がある中で、②たくさんの可能性を教えてもらえるということである。

4.塾や私立学校では、ある程度同じ価値観と階層の人とだけ付き合えばよいのだが、公立学校にはあらゆる人がいる。将来子供たちが仕事をしていく上で、あらゆるニーズに答えていく必要性がある。公立学校で、あらゆる人とかかわる中でそうしたニーズを学んでいくことができるという意味がある。

5.発達障害の人は、自分の意見を曲げない傾向がある。例えば、イラストレーターが、雑誌のイラストを描いたが、編集長から「こうしてほしい」と指示が入った時に、概して、「いや、これでいい」と突っぱねてしまう傾向がある。しかし、それでは、次の仕事は来ない。だから、あらゆるニーズにこたえていく訓練をする必要性がある。

谷和樹氏の指導を元にして、さらに【改訂3】の修正をする。

【参考文献】

【参考文献】
1.鈴木恒太「学べない人のために学ぶのだ(吉田松陰)」の授業化
2.「学べない人のために学ぶのだ(吉田松陰)」の薮原先生の修正追試
3.長谷川博之氏「長谷川博之夢現塾」資料
4.谷和樹氏「和(のどか)」例会資料
5.『井戸よりも学校を』(梶原郷著・未出版)
6.『現代の帝王学』(伊藤肇著・プレジデント社)
7.梶原郷(東京学芸大学3年次教育実習精錬授業)「インドに学校を建てる授業」道徳授業指導案
8.HP「ニランジャナスクールとは?」
9.東京学芸大学CLIPホームページ
10.特定非営利活動法人 アジア子供支援フジワーク基金
11.Welcome to Niranjana
12.プロジェクト「CLIP」×「BLOG」
13.がちゃ@の右往左往ドタバタものがたり。
14.映画『僕たちは世界を変えることはできない~But we wanna build a school in Cambodia.~』(深作健太 監督)
15.『僕たちは世界を変えることはできない』(葉田甲太著 小学館文庫)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド