TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/17 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8218878 更新:2013年07月19日

6年光村国語「本は友達」でPR作文を楽しむ


6年光村国語に「本は友達」という教材がある。 その中に自分が読んだ本の紹介文を書くという活動がある。 この紹介文の読みと書きについて、楽しい3時間の授業を送ることができた。

1時間目:完璧読みに挑戦で大盛り上がり

教科書例文の音読。

教材文を正しく読めることが、これからの全ての活動の前提だ。
 長い文ではない。
 追い読み
 一文交代読み
 1人読み
 とステップを踏めば、多くの子どもが正しく読めるようになる。
 更に、
 「完璧読みに挑戦」
 といったことをすると盛り上がる。
 (完璧読みでは「間違えずスラスラ読めなければ失格」として合否を判定する)

2時間目:「名探偵コナン」ばりのPRで大笑い

「名探偵コナン」の劇場作品PRを聞かせる。

まず
 「今回は、ちょっとPRの感じを出して、読むことにします」
 と宣言する。
 そして、その上で、
 「実は、とてもいいPRがあるんです」
 と告げ、「名探偵コナン」の劇場作品PRを聞かせる。
 (劇場作品PRは、「名探偵コナン」の劇場版DVDに、収録されている。
  新しいもの程、沢山の作品が収録されていて、参考になる。)

教科書例文の朗読。

「では、自分なりに感じを出して、読んでみましょう」
 として、練習の時間を用意する。
 しばらく、各自での練習をさせた後、
 「じゃあ、自分なりに納得できる読み方ができそうな人は、座りなさい。全員、起立」
 とすると、全員がそれなりの読み方をせざるを得なくなる。
 ポイントは「できそうな人」とすることだ。
 そして、全員が座った後、
 「では、お隣同士で聞きあってみましょう。全員、起立」
 として、誰かに聞かせる活動に入る。
 これが終わった後、
 「みんなに聞きます。お隣さんの読み方が、とても感じが出ていたという人、手をあげましょう」
 として、推薦を求める。私のクラスでは、10人以上の手がザッとあがった。(30人学級)
 そして、
 「では、お隣の人は立ちましょう。この中で、自分はそれほどではないという人は、座りましょう」 
 とした上で、それでも残った数人の朗読を発表させる。
 教室中、爆笑、間違いなしだ。

3時間目:同一教材作文でめざせPR名人

「カレーライス」(6年光村国語教材)でPR作文。

勿論、楽しく朗読しただけでは、終わらない。
 教科書にも、最終的には、子ども達が、PR作文をすることが求められている。
 そこで、春の教材「カレーライス」のPR作文を書く。
 朗読ですっかりPRの楽しさを感じた子ども達だ。抵抗も少なく、多くの子どもの鉛筆が進む。
 勿論、早くできた子どもの作品を紹介する。
 ここで爆笑が生まれる。この紹介が鉛筆が進まない子どものお手本にもなる。
 更に、早くできた子どもは、今度は好きな作品のPR作文を書く。
 時差はこれで調節できる。

子供の作文

ぼくは悪くない~一週間の「お父さんウィーク」~
 ひろしとお父さんは、ゲームが原因でケンカをしてしまう。
 しかも、明日からは、お父さんが一週間ほどの間早めに帰ってくる「お父さんウィーク」だったのだ!
 料理がへたなお父さんが作る甘ったるい特製カレーライスと「ごめんなさい」を言うタイミングのせいで、
 この事件はどんどん深みにはまっていく。
 そして、お父さんがかぜをひき、僕は自分から「ひろし特製中辛カレーライス」を作ることになってしまった。
 「ひろし特製カレー」のその味とは!?
 父と子の大ゲンカ!?
 最高のメニューが君の頭を満たします!!
 ぜひご注文を!

いけないのはお父さんだ!~ひろしとお父さんの熱い闘い!!~
 ひろしがゲームをやってるとちゅう、お父さんが急にゲーム機のコードをぬいた。
 それがきっかけにお父さんとひろしの熱い闘い!!
 ひろしはあやまりたいがなかなかあやまれない。
 お父さんもはやくひろしと仲直りがしたい。
 だがひろしはしかと。
 お父さんウィークの2日目、お父さんは「頭が痛い」とつぶやいた。
 ほんとなら薬を飲んで早くねたほうがいいんじゃないと言えるのに言えない。
 ひろしにとって一番言えないときなのか?
 翌朝、お父さんは会社に一番のりしていく。
 テーブルには目玉焼きと野菜いためがのっている。
 ありがたいけどちょっと悲しい気持ち。
 学校にいる間ごめんなさいを何度も練習した。
 帰ってきたら、お父さんが「今日の晩ご飯、弁当だな」と言った。
 そしたら、ひろしが「ぼく作る」と言った。
 2人で作ったカレーライスで仲直り?
 ワクワクドキドキが最後のクライマックスまで続く。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド