TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5602810 更新:2013年07月20日

秋の絵手紙


                   名前 笠 郁子(TOSS筑紫サークル・TOSS翔び梅)

運動会の絵に入る前に,絵の具の彩色の仕方も兼ねて絵手紙を描かせた。
子どもたちからの「食べても 食べても やめられない」とか,「青いみかん,
すっぱそう。」などの言葉に,思わず笑みが出てくる。

Photo2
<準備するもの>

・油性マジック ・八つ切り画用紙 ・秋の果物と野菜(柿,みかん,なす,青いはっさく,りんご)・絵の具(児童)

○ まず,机を班に合わせて各班,果物や野菜を2,3個ずつ置いていく。

指示1:

今日は,秋の絵手紙きます。
はじめに,自分が描きたい秋野菜の果物か野菜を選んでください。
絵を描きます。

見えやすいように,班で合わせた机の真ん中当たりに置かせる。

指示2:

まず,先生が描くので見ていてくださいね。
形をよく見て,かたつむりの速さで描いていきます。

黒板に画用紙をはって描く。

指示3:

次に葉っぱを描きます。枝も描きます。

描いているみせる。

指示4:

絵の具を用意します。合う色を3つ選びます。

パレットの広い部屋に3つ色を置かせる。

指示5:

絵の具は,ちゃぷちゃぷなるくらいに水でときます。

さらさらになるくらい。

指示6:

絵の具を広げるようにして置いていきます。

二度塗りをしないようにする。

指示7:

絵の具が乾いたら,果物や野菜を見て思ったことを油性マジックで書きます。

大きく書かせる。

印をカラーマジックで書きます。

<考察>

○ 葉っぱらしくするために,葉の虫食いや葉脈も描かせた方がよかった。
○ 絵の具の色が混ざりすぎないように,実の色が乾いてから,葉を塗らせた方が良かった。

 《参 考》向山洋一編:『家庭教育ツーウェイ』(明治図書,2007年度):
       瀧尾恵美子氏連載「親子で楽しむ絵手紙」      


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド