TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241004 更新:2013年07月20日

コンピュータ版「空を飛ぶ風船」


TOSS淡路キツツキ/賀本 俊教

コンピュータの3つの利点を生かした。
1 基本形を自由に変形、数多く作る。2 色を一瞬にして変える。3 アニメのように動かす。音を出す。

1 「ペイント」(Windows98)を開く。「塗りつぶし」を選択し、「色パレット」から水色をクリックする。
2 画面の上でクリックする。一瞬にして画面全体が水色に変わる。
3 「ブラシ」を選択し、「色パレット」から黒色をクリックする。風船を描く。「色パレット」から好きな色を選択し、風船の中でクリックする。
  一瞬にして風船に着色ができる。

S1zuk01

4 「Power Point 2000」(Microsoft)を開く。「新しいプレゼンテーション」で、新しいスライドの「白紙」を選ぶ。
5 画面の上で右クリックし、「背景」→「その他の色」→「水色」を選択する。これで、この画面も「お空」になる。
6 3の風船を「コピー」し、この画面に貼り付ける。
7 「スライドショー」→「アニメーションの設定」を選択。
8 「アニメーションを付けるオブジェクト」の「オブジェクト1」にチェックを付ける。
9 「効果」の「アニメーションとサウンド」で、「クロール」→「その他のサウンド」を選択。
  これで、「スライドショー」の画面にすると、風船が空を飛ぶように動く。
10 「その他のサウンド」は「サウンドレコーダー」(Windows98)で作っておく。
  声を録音するのである。
11 風船を増やす。3の「ペイント」に戻り、色、大きさ、かたむきを変えたりする。
  あとは、それを「コピー」し、 「Power Point 2000」の画面に貼り付けていけばいい。

S1zuk02

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド