TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8684476 更新:2013年07月15日

「おおきくなあれ」(光村2年)音読指導


作成者:角南 卓也(TOSS岡山サークルMAK)

夏休み明けの,最初の教材である。 
音読のし方を工夫させることで,授業にまきんでいきたい。

指示1:

60ページを開きます。今日は60ページだけ勉強します。先生のあとについて読みなさい。

・必ず全員が教科書を開いているか確認する。
 教師「おおきくなあれ」
 子ども「おおきくなあれ」

指示2:

交代読みをします。先生が先に読みます。題名は先生が読みます。

教師 「おおきくなあれ  あめの つぶつぶ」
子ども「ブドウに はいれ」

指示3:

交代します。

教師 「おおきくなあれ」
子ども「あめの つぶつぶ」

指示4:

一斉読みをします。

・姿勢,教科書の持ち方,声などを机間指導しながら修正したり,ほめていったりする。

発問1:

このお話には,繰り返している言葉があります。指で押さえなさい。

・「つぶつぶ」や「なれ」という意見が出ても,今日は「ぷるん ぷるん ちゅるん」について勉強することを伝える。

指示5:

「ぷるん ぷるん ちゅるん」だけ読みます。自分が上手になるまで練習します。上手になったら座りなさい。全員起立。

指示6:

10点満点でテストをします。

・列指名で読ませていく。最初はあまり変化をつけて読む子がいない。そのため練習のときに上手な子を見つけておくとよい。
・普通に読むだけでは0~2点,変化をつけて読むと3~5点をつける。

発問2:

どのように読むと点数が高くなりますか。

 ・「声の大きさを順に変える。」や「読むスピードを変えながら読む。」など,変化をつけて読むことと関係あることを発表した子を認めていく。

指示7:

繰り返してある言葉は変化をつけて読みます。もう一度テストをします。練習始め。

・今度はやんちゃな子がはりきって読むようになる。
・もう一度テストをして,変化をつけて読んだ子には,9点や10点の高得点をつける。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド